05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カリビアンのサルサ - 源

2014年10月12日
またまた“昔の”カリビアンボーイズとの音楽談より


キューバ音楽に関してはそこそこ知識はあるものの、プエルトリコに関してはほとんどない私。

そこで話題になったのが、

   プエルトリコの音楽史

と言っても、かる~い雑談レベルで。

CubaであればSalsa=Casino で、
そこに至るまで、Danson, Chachacha, Son など、リズム的にベースになる音楽の存在。

  「じゃ、Pueruto ricoはどうなのよ?」 という私の質問に返ってきたのが・・・

まずは“Bomba(ボンバ)”

これは・・・アフリカン色が強いなという印象。
キューバで言ったらなんだろう?
Rumbaかなぁ?

ストリートとステージと、ちょっと違う感じなので正直・・・わからない。
こんな感じ



そして“Plena(プレーナ)”
これもカーニバル色強し。と私には思える。
そしてこれも『Callejero』とそうでないものと、だいぶ違う感じなので「キューバで言ったら・・・」はNo Idea



いずれにしろ、Cubaと違ってPuerto ricoものはYoutubeで探すのが難しい。
「サルサ」まで行ってしまうと容易なんだけど。

Salsaというものはそのまんまで、「ソース」
いろんな音楽をミックスして出来たから「Salsa」


なんだそう。
これはカリビアンボーイズから聞いたことだけれど。

おまけでPuerto Rican PlenasというグループのPlena、
ステージ用のようでピアノのメロディー入り。
こんな感じだと思わず踊りたくなる。




ちなみに余談で、

Sonというのは時代も古くなるので、そんなにくっついて踊る感じじゃないという印象がある。
しかしボーイズは 「Depende!」と言って、

   「口説きたい女性を誘った時はもちろん!!」と言いながら密着しての実演(笑)

じゃ、そうされた時に「私はこの人興味ないわ」と思ったらどうするの?

と聞いてみたら、

「あらー、ごめんなさい」と言って踊るのを止めればいい・・・とのこと。

それが公のマナーなら、気を使う必要もなくて幸せだ。

スポンサーサイト
MUSICA ♪ | コメント(0) | トラックバック(0)

最近のダンス曲

2013年07月22日
我々のブームといのか

キューバンズと一緒にいると絶対踊る(らなきゃならない)曲がある。


これもNosaNosa同様にブラジル発、

Gusttavo Lima という青年の「Balada」という曲です。

Tchê tcherere tchê tchê,
Tcherere tchê tchê,
Tcherere tchê tchê,
Tchereretchê
Tchê, tchê, tchê,

というのが印象的な、ノリのいい曲です。

Youtubeで初めて本物を見て、「こんなに若い子?!」と驚いたくらいのヒット曲。





それからこちらはキューバ

昨年から我らがヒットソング。

Orquesta Anacaonaの Llora Si Te Duele

女ばっかりで何とも「恐ろしい」(笑)曲ですが。。。

ノリノリで踊れます。





MUSICA ♪ | コメント(0) | トラックバック(0)

ラストステージから

2013年05月14日

大好きなキューバンバンド「Fascinacion Band」の最後のステージから、


大好きな歌をご紹介。





これは私のリクエストに応えて歌ってくれたもの。


“故意的な録画妨害雑音”入ってますが。。。。


彼らのステージを少しだけYoutubeにアップしました。


ご興味のある方は是非「Fascinacion Band Bangkok」のキーワードで検索してください。


MUSICA ♪ | コメント(2) | トラックバック(0)

お気に入りのグループ!

2012年11月22日


Youtubeで見つけたアメリカの「Cdza」というストリート音楽グループ

なんだかわからないけど、本当に楽しそう!!

思いっきり音楽を楽しんでいるというのが伝わってくる。




MUSICA ♪ | コメント(0) | トラックバック(0)

Cubana SMAPを歌う

2012年11月11日

ある日の電話

「コエヲカケタラフリムイテェェェェーーーー!!!!

   あーっ、私ストレスで死にそうだわっ!!」



Mi Hermanaが電話で叫んでいた。


そう、事の始まりは日本から通う彼らの大ファン、
Cubaフェチの男性がとある日本のバンドのカバー曲を持ち込んだことからでした。


メールでも音、画像、歌詞まで送ってくるし、

サービス精神旺盛な彼らとしては受けて立つしかない!!



ということで、CubanaがSMAPを歌うことになったのでした(笑)


半端な努力じゃなかったことを追記しておきます♪



この晩は彼女の息子がめでたくバンコクに到着した日で、

レストランの客が引けた途端に歓迎会になり、

Mi hermana、興奮でめずらしくBorracha状態でした(笑、笑)


コンデジの動画なんで暗いんですが、ここでお披露目しておきます。

すごいよね。。。私ですら、この手の日本語は難しいと思うもん。


※ ちなみに、画面左側で踊っているのはレストランのスタッフ。騒いでいるのも内輪(笑)





MUSICA ♪ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。