07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スペイン語の辞書?!

2012年12月13日

FBで友達がアップした「スペイン語辞典」

笑った。


1) No law Z

2) Bet Sammy Moo Chop

3) Manny Anna

4) Poor Fab Our

5) Kerry Co.



わかります、これ?

1) No lo se

2) Besame mucho

3) Maniana

4) Por favor

5) Que rico



どこからの発想かしら?(笑)

   SpanishDic


スポンサーサイト
スペイン語 | コメント(0) | トラックバック(0)

歌詞から学ぶ異文化

2012年04月08日
「いい加減スペイン語を勉強せい!」

「何でこの環境でいまだにしゃべらないか??」


今年になって今更、本当に今更・・・連続して問われる、

「何故いまだに(私は)スペイン語が話せないか!?」の疑問。


答えは簡単、「覚える気がなく、勉強もしない」からなのだけれど。


確かに、みんなといる時は「言葉がわかったらもっと楽しいだろうな」と思うけれど、

言葉がわからなくても十分楽しませてもらっているし、妙に通じてしまうところもあって全く不便は感じていない。

これがいかん。


“せめて好きな歌の歌手名やタイトルを覚えよう・・・”

・・・これも、恐ろしくあきれた話で、長年サルサを踊っていて、好きな曲は一杯あって、
イントロ聞いただけで「あ、これ♪」と反応するほどなのに、いまだに知らん。


以前から気づいてはいたけれど、私のFBはスペイン語満載。

これを利用しないって手はないよなぁ~・・・と、勉強嫌い、感覚でものを覚えるタイプの私は考えた。


ということで、音楽のテイストがめちゃ合う人からもらったアーティスト名のリストを調べてみた。

あるよ、あるよ、「あー、この人の曲だったのね~」なんていうのが。


タイトルはスパニッシュなのでそのまま覚えようと思っても難しいものがある。

なので、ちゃんと意味を調べてみる。


結構ショックなくらいロマンチック、もしくはそれを通り過ぎているようなものが多くて(汗)

これがラテン文化!!


そんな事を、またまた今更実感している。


日本語の場合はきわどい言葉でもあまりダイレクトに、その言葉そのものを使用せずに言い方を変えていたりするじゃないですか、それがあちらの言葉じゃ直球なんだわね。


歌詞を翻訳するとイメージがぶっとぶか、ずれてしまいそうなので、
スペイン語はスペイン語としてイメージで記憶しておくことにしたほうがよさそうね。

スペイン語 | コメント(0) | トラックバック(0)

Sueños - Diego Torres

2012年03月21日
先週の事、何故か集中して、


  「ところで、君のスペイン語はどうなった?」


みたいな事を立て続けに問われた。

   “喋ってないんだからわかるじゃん?” と心の中で答えながら、

    「あ、まだね、」と言葉を濁す。



「この環境に長年いて、何でまだ話せないかなー??」というご意見も頂いた。


ま、これは今に始まったことじゃないけど(苦笑)


逆に、

スコールみたいなスペイン語の中にいると、向学心がなくなっちゃうみたいな。


それでも、やっぱり話せた方が楽しいと思い続けていることは事実なので、

この際まじめに「話せるようになろうという意識」を持とうかと、

個人的にスペイン語に触れようという姿勢を持つことにした。

と言っても、あのわけのわからない文法なんかをひとつずつやっていたらすぐに挫折するだろうと思うので、とりあえず、好きな曲の歌詞から気に入ったフレーズを覚えたりと、遠回りに・・・


そこでまたまた“Diego Torres”の登場です。


Color Esperanza も大好きな曲だけれど、もうひとつ好きな曲がある。

先日Youtubeを貼りました、「Sueños」です!


中でも好きなのが、


 POR TODO LO MALO ALGO BUENO TE DA


悪いことばかりじゃないよ・・・ってことだと思う。

悪いことの中に、きっといいことが混ざっているよ。。。なのか?わからないが、そんな感じでしょう。


とにかく彼の声でこういう事を言ってくださいますと、癒される~~~



スペイン語でややこしいなぁ~と思うのは、主語から始まらないってやつですね。

日本人なので主語が省略される事には動揺(?)しないけれど、

英語と似たような文法の中で、いきなり日本語に通じる語順が出てくることが混乱する。


「ME GUSTA」 もそうだし、知名度が高いところでは 「TE AMO」 とか言うよね。

日本語的に言えば、

Me Gusta は、何故「Yo」でなく「Me」なのだ?? って感じで、

TE AMO の方は、「あなたを+私は愛する」 だから、

「あなたを愛する」で、日本語まんまだなぁと思ったりして。


Sueños のサビで、QUIERO QUE ME MIRES A LOS OJOS と言っているけれど、

Quero que は 私は(その後に続く事を)望む

その後に続くのは、Me Mires 「私をあながた見て」。。。


当然なんだけど、「あなたの目」? 見るんだったら「目で」でしょうし。

歌詞なのでわざわざ「あなたの目に」とか付けているんだろうか?

Mires a los ojos って、見ると言うより「あなたの目に写す」って感じなんだろうか???



ははは、こんなことを考えると挫折する~!!


Quiero que me ~ = 私はあなたに・・・して欲しい、~であって欲しい


やっぱ、そんな風に単純に覚えた方がいいのかな?と。。。。


スペイン語 | コメント(0) | トラックバック(0)

Webでスペイン語

2010年08月15日
「スペイン語が勉強したい」と思いつつ、スペイン語に囲まれてわけがわからないって環境が苦痛にも感じなくなってしまった今、新しい種類の言語を学ぶってのは非常に難しい。。。というか、何から手を付けてよいやら。

広東語が身についていたのおかげでベトナム語やタイ語のような“中国語ベース”の言語にはさほど苦労はしなかった。
けれど、英語になると英語圏に滞在した事もないので結構適当で、「英語も勉強しなきゃ」ってレベルなところ、更にラテン言語をベースとするスペイン語ですか?

バンコクでスペイン語を勉強しようと思うと、語学コースはいくつかあるけれど、自分に合ったコースってものはないし・・・

ってなわけで、「何かないかな~」とWeb内をさまよってみる。
そうしたら面白いサイトを見つけた。

英語ベースだけれど、真剣に「勉強しよう!」というサイトでもないけれど、
暇つぶしに遊びながら、それでも少しはスペイン語が入って来るという感じが気に入った。

web page top

ONLINE FREE SPANISH.COM

今日の単語を開くとその日の単語と例文が出て来る
今週の動詞を開くと、動詞の基本形、過去形、未来形が出て来る

word of the day

その他、ボキャブラリーを増やすためのゲームがいくつか。。。

単純だけど暇にまかせて遊んでしまうのが、カエルが狙う中、蜂をお家まで送り届けるっていうゲーム
レベルと単語のジャンルを選んでゲームを開始する。
蜂を誘導してカエルの待つ場所に到達すると質問が出て来る。
アルファベットがランダムに並んでいて、正しい並び順に並び変えるわけですが、知らない単語についてはスピーカーをクリックするとネイティブの発音で音が出て来るので、それをヒントに並べ替え。
3回間違えると蜂はカエルに食べられてしまいゲームオーバー!
以外にハマる。

game.jpg

それからもう一つのゲームをやってみた。
ピザを作るという単純なものだけれど・・・
スペイン語で材料がオーダーされ、ベルトコンベアで流れて来るピザの生地にその材料を乗せて行くという本当に単純なもの。

PIZZA.jpg

材料の種類も限られているので「大したことないや」と思って始めたのだけど、
材料をしかるべき場所にクリックしないと生地に乗らないで落っこちちゃうんです。
ベルトコンベアの速度はどんどん速くなるので、焦って来るとどんどん落ちるか間に合わないか・・・

限られた単語ではあるけれど、単語にすぐに反応しないといけない。
「え~っと」とか考えていると生地はすぐに流れて行ってしまうのです。
最初は材料2つを乗せるところから始まり、3種、4種、5種・・・と増えていく。
ピザの材料なら完璧に単語を覚えそうだ。
ピザだけではなく、いろんな種類があったらいいのにと思う。

スペイン語 | コメント(0) | トラックバック(0)

エスパーニャ美人を口説く方法?

2010年04月26日
土曜日は飲んだ・・・悲しみは役立たずだから、皆で飲んだ!!

最後に残ったのは、
私の他にはパパとMi Hermanaと、今回はとあるアジアの国から来ている男子。

何気ない会話から、彼が最後に踊ったエスパーニャ美人にときめいてしまったという話しになり、
その彼女をデートに誘う手はないかという話しに発展した。

彼女、本当に美しかった。
感じも良かった。
もし私が男だったら?・・・わかるな~気持ち。

Mi Hermanaが思い出したように、
「そういえば彼女もセニョールピコに来た事があって、とっても気に入ったと言っていたわよ」

するとすぐに、「よし!セニョールピコに誘って踊る」

そして、パパ達がロマンティコな曲を演奏する。。。とシナリオを考えてみた。

そして・・・当然、スペイン語レッスン。

  「こんな時、男性はどう言うべきか?」

クバノスによると、エスパーニャはラテンとテイストが違うらしい。
パパがああ言う、するとMi Hermanoが女の立場から「ダメダメ!!」と駄目出し。

覚えきれないけど、この間が一番笑った。

最後に残った言葉は・・・

    Necesita, mi amor  だった。

こう言われるのが一番女性が好感をもつらしい。
ロマンティコでもダイレクトな言葉を発すると、「軽いわね」と思われてしまうらしい。

上記の言葉をどんな感じで発するか?の話題、これもまた爆笑の連続。
酔っぱらい4人だったからなおさら!

「ちょっとうつ向き気味に、軽いため息をついてから静かに言うってどう??」

彼がMi Hermanaを相手に試してみる。。。が、やっぱりこの雰囲気じゃ爆笑にしかつながらない。

ぶぶぶっ・・・と2人で吹き出してしまい、練習できず。


「歌を歌うってのは?」

彼はBeny Moreの歌が好きらしい。
それで、Musicoの2人が選んだ曲は“COMO FUE”
確かにロマ~~~ンチックな曲であります。


私は・・・Que seraのオリジナルを歌ったJose Feliciano の感じの方が好きかも?
ibrahim ferrerの方もいいですが・・・

     
スペイン語 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。