10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お勧め★バンコクのカイロプラクティックDr.(Bangkok Chiropractic)

2006年11月30日
以前にも私個人の趣味で、バンコクのDrについてリストアップしたことがありますが、
せっかくなのでご紹介しておきましょう。

【バンコクのお勧めカイロプラクター】

Holistic Health Systems Dr.Mark Leoni
エカマエのソイ26と28の間を入っていったところにある白いタウンハウスがクリニック。
タイ人の奥様が受付なのか、アットホームな雰囲気でした。
待合室にはさすがに英語の雑誌類が豊富で、待たされても暇つぶしが出来ます。
Dr.Markは人見知りタイプなのか、初対面のときは表情がなかったという印象だったけど、
慣れてきたらそれなりに話せるようになりました。
Dr.Markの特徴は、とにかくいろんな治療台がそろっていて、それぞれを有効活用という感じ。
タイ人のセラピストが何人もいて、Dr.の治療を受ける前にじっくり筋肉をもみほぐしてくれます。

施術着への着替えありですがボトムがないので、自分でショートパンツなどを持参した方がいいです。
初回 B2,000 2回目以降 B1,500 約1時間強

http://www.thailandchiropractor.com/

Chiroma Clinic Dr.Ruj(ルット)
最近、この先生の日本語の広告を見ました。
といっても、トンローにあるメディカルフィットネスの方の広告ですが・・・
私が訪ねたのはAll Season's Place CRCタワーにあるクリニックです。
非常にゴージャスで、ジャグジー療法みたいなのもあります。
初回は診断のみで、先生の施術はありませんでしたが、
2回目は先生に施術をしてもらいました。
すごく時間が短いですが、私的には“上手な先生”かな?
先生の施術が終わると、セラピストに連れられてベッドへ。
筋肉をほぐす治療機器を使用して終わりです。
筋肉が強制的に使われるので、終わった後はぐったり疲労感が!

施術着への着替えありです。
初回 B2,500 2回目以降 B2,000 約1時間
予約していっても、30分以上待たされること常。スタッフのスタイルが非常に“タイ風”って感じが・・・

http://www.chiromaclinic.com/home_jp.htm

Health Therapies Clinic Dr.Von
現在お世話になっているDr.です。
ソイ33/1に出来たばかりで、立地は非常に便利です。
このドクターの手法は、私にとってはめずらしいもので、
他のドクターが骨の各パーツを面で捉えるに対し、このドクターは間接をポイントで調整するみたいです。
首や腰を“ボキッっていうのはありません。

この治療法について尋ねてみたところ、
「だって、みんな持っているものは一緒だから」
・・・みょーに納得してしまった。

ドクターの治療が終わると、セラピストがやはり機械を使って筋肉を揉み解してくれ、
それが終わると“ドライ・ウォーターマッサージ”というものを受けて終わり。
これは
“ウォーターベット温感マッサージ叩き”
という代物で、非常に気持ちがよく、終わったあとはやはり疲労感に襲われる。

着替えはなし。
初回から B1,200均一 約1時間弱

http://www.chiropractorbangkok.com/

この3人のドクターはいずれも、
Thailand Chiropractic Associationのメンバーで、
手法は比較的ソフト。
私の私見ですが、ドクターの腕はGOODかと・・・
スポンサーサイト
カイロプラクティック+整体 | コメント(2) | トラックバック(0)

ダンスにも差がつく!

2006年11月28日
私は自称「カイロプラクティックオタク」

何でそうなったかと言いますと、
以前にも綴った通り

 サルサを習い始めて体がコントロール出来ず・・・
 自分の、余りにもアンバランスな身体に気づいた。
 それを改善するために、カイロプラクティックを尋ね
 Dr.によって様々であることを知り
 それに異常な興味を持ってしまった。

お金はかかるけど、健康と美容の両方に有益でなんです。

もちろん
サルサを踊る時にどれだけ体が自由に動くようになったか?を考えたら、

なんて有益な趣味なんでしょう

と思わずにいられない。

特にやせたわけではないけど、見た目に細くなり、
皆に「やせたねー」って言われるし

サルサ友達の、イギリス人の男性に教えてあげたら、
彼も早速お勧めのDr.を尋ねたようでした。

「どう?」と様子を聞くと、
「すごく調子がいいよ!」とハッピーそうでした。

シットアップをする際、背中や首の痛みを感じたり、
腹筋力があるのに起き上がれない方は

Chek it out!!


カイロプラクティック+整体 | コメント(0) | トラックバック(0)

異性ステップ練習の薦め(?)

2006年11月27日
ルエダのクラスで男役になって、2回目。
5種類くらいのステップだけだし、もうだいぶ慣れました。

しかし、
私が男になってもやはり男が足りず、
いつも傍観者として酔っ払いに来ているRちゃんにも
「ぜひ、男になって欲しい!」と依頼。
彼女は「難しいよー」と言いながらも引き受けてくれた。

が、しかーし、
先週はそれでも男が足りなかった。

仕方がないのでレディースになりたかった女の子を「我慢してね」
とお願いして、やっと輪っかができました。



「申し訳ないなぁ」と、
男役にならざるを得なくなった彼女を気にしつつ、とりあえずレッスン開始。
しばらくして何気なくカウンターに目をやると・・・

あらまぁ 力強い助っ人が2人!!

1人ははじめてお会いするので何処の方かわかりませんが、もう一人はイギリス人のビジネスマン。
よくバンコクにも来るのでLa Ruedaでもおなじみさん。
2人ともバリバリのキューバンスタイルです。

もちろん、ルエダに参加してもらいました。

この話とは多少ズレるけど、
男性の動きを習い始めてしみじみと思った。
男性も1度は女性の方を習った方がいいんではないか?と。
どうやって扱われたら踊りやすいとか、
どうリードされたら踊りづらいとか、
女性じゃなくては分からない部分が分かってくるんじゃないかな。

時々いるのだけど、
力強く女性を振り回すようなタイプ・・・
何度かダンス中に腕や手首を強くひねられ痛みで継続不能
「ごめんなさい」
とダンスを中断したこともあるのに、
その本人はさして気にしていなかったり・・・信じられん

テクニックがあっても、女性をうまくリードできなければ意味がないと思うし、
テクニックそこそこ+ナイス・リーディングの男性は引っ張りだこ。

だいたい、インストラクターの先生は両方出来るものね。
サルサを踊る上で、絶対プラスになると思う。

Rueda de Casino in Bangkok!
LA RUEDA SALSA CLUB
Sukhumvit soi 18, Bangkok
We always welcome Salsero & Salsera from all of the world♪
Rueda de Casino | コメント(6) | トラックバック(0)

バンコクでサルサ(Bangkok Salsa!)

2006年11月23日
バンコクでサルサといえば、“La Rueda"が一番古いサルサスポットではないでしょうか。

私がサルサに出会った頃、サルサクラブと言えるのは“La Rueda"だけで、
サルサの先生に連れて行ってもらってはじめて知った。
それくらい、当時はサルサについての情報がなかった。
私がサルサに出会うまでも大変だったくらい。
・・・サルサを踊る人口もそんなものだったって事だよねー

今でこそ、Fogo Vivoもあるし、Noriegasもあるけれど、
昔はサルサクラブがオープンしても1年くらいで閉店してしまった。
Fogo Vivoは、もともと座って飲む以外何もなかったレストランのラウンジを利用しているし、
Noriegasも通常は別種のクラブだし、だから続いているのだろうとも思う。
そう思うと、“サルサ”だけで生きている“La Rueda"はやっぱりすごい。

そこで「バンコクサルサ裏話!」

別に裏話ってほど大げさではないのだけれど、
バンコクにおける、経営側から見たサルサスポット経営のつらさみたいなもの。

いずれかの場所に踊りに行ったことのある人はおわかりでしょうが、
何故か何処へ行ってもめちゃめちゃ熱い!“暑い”を通り越して“熱い”のです。

汗ダクダク・・・

私はビール党なので、冷たいビールをゴックゴクで、体温調節 しているけれど、
水もほとんど飲まない人が少なくないのです。

踊りに行けばだいたい2-3時間はその場に留まり、踊りまくり、La RuedaやNoriegasなんかは小さいものだから、場所はなくなる室温はあがる・・・ってな状況になるんでしょう。
広さはそれなりにあるFogoVovoは、人がいるだけで熱い。
ホテルの空調なので、部分的に温度調節が出来ず、Fogoの室温を下げると他の場所が寒くて仕方がなくなるらしい。

でも客からしてみれば、楽しければ別に我慢できるし、それでも遊ぶ 
しかし、しかし、経営者から見ると(注:私は経営者ではありませんが)
お水1本で一晩遊んでくれる人口の多さには頭が痛いはず

La Ruedaのケース:
最近では対策(張り紙)を取った結果、そういう人はいなくなったけれど、
以前は近所のコンビニから飲み物を買って持ち込んでいた人もいた。
日本人はまずやらないけど、タイ人、むしろタイ人より西洋人の方がそういうことするね。
しかもその人達が比較的常連だっていうことが信じられない。

もちろん西洋人の客によっては、非常に気前よく、気持ちよく飲んでくれるVisitorもいて、
私はそういう人にあこがれます。
だって、遊びに来ているんじゃん!
私だったら、昼間の食費削っても、遊びに行くときのバジェットは確保する。(そういう時もあった

まぁ、そんな事情もあり、
ただでさえ踊る人の人口も少なく週末しか人の集まらない状況、
ここ(バンコク)で、生粋の“サルサクラブ”が生き残るのは大変なのだ。

平日でも健康的にサルサが楽しめるような、
新しいクラブ活動を考えようかなぁ

LA RUEDA SALSA CLUB
Sukhumvit soi 18, Bangkok
We always welcome Salsero & Salsera from all of the world♪

サルサ ♪ Salsa | コメント(0) | トラックバック(0)

Cusino de Rueda

2006年11月18日
久々に、“Cusino de Rueda”のレッスンに参加しました。

・・・と言っても新規初級クラスで、私は始めて男性役に挑戦しました。
サルサをはじめて数年、Cusino de Ruedaも普通に踊っていますが、
今回縁あって初級クラスを企画、男性パートを練習することになったのです。
(いずこも男性不足で

単純に「いつもの反対だから」と言われても、そんなに簡単に体が言うことを聞くわけがないのだ。

1曲目「ハイ、私がアシを引っ張りましたぁっ、ゴメンなさーい」

なのですが・・・

不思議、不思議
体がリズムに慣れてくると、何気に踊れているわぁ


なんだかとっても新鮮で、楽しくなってきた。

まだまだ「始めの第一歩」だし、
今後がいかに大変になるかは知っているけれど、
(女性パート初心者の時に経験済みなので)
でも、新しいことってやっぱり楽しい

「初心者なのに、女の子覚える前に男性役ばっかり」
とぼやいていた参加メンバーの皆さん、安心して下さいね。



そもそも、何故突然このような企画があがったのかですが・・・

前の週にDVD鑑賞会なるものを開きました。
その中にBoogalu社から購入した“Rueda de Buen Ache”というのがあり、
それを見たメンバーが「Rueda!絶対やりたい!」と盛り上がりました。
皆他でも習っているけれど、ダンスばかりは場数だし、機会が多い分にはありなしですよね。

Rueda


borracho


chain


「がんばらないで、楽しもう」がモットーです。
サルサ ♪ Salsa | コメント(2) | トラックバック(0)

ZUKUちゃん

2006年11月17日
私は結構ドライフルーツが好き
砂糖漬けのヤツではなくて、まんまのドライフルーツの方です。

タイもフルーツは豊富なのでドライフルーツもタイのお土産に親しまれているくらい・・・
マンゴー、パパイヤ、エトセトラ・・・
でも砂糖漬けで、すごく甘い!

なので私はいつも、アメリカ産のレーズンやベリー系を買っています。
タイの物価で見ると、輸入物は高いんだけど仕方ない。
鉄分とか、ビタミンとか、身体には非常によろしいし。

先日、Villa Marketで“レーズン&ミックスベリー”というものを購入。
2種類のレーズンと、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー、チェリーが入っている。
早速味見をしてみたが、とりわけ「うまい!」と喜ぶような感じでもなかった。
ただ、ドライフルーツ特有の歯ごたえがらぶりぃ

ドライフルーツを食べていて思い出したのが 「ZUKUちゃん」

これは、実家で飼われていた“頭黒乙女インコ”という生き物の名前です。
プロフィールのところに貼られている写真のお方がそれです。
Zukuちゃんの主食はフルーツで、既製のエサ以外に、
生のりんごやらドライフルーツを食べていました。
彼がドライフルーツを食べている姿が、見ていて実に面白かったのです。

彼の性格はかなり獰猛で、母以外の人には常に攻撃的です。
かまれると大変な怪我をします。
私も妹も被害にあったことがあります。

聞いたところによると、獰猛な動物ほど忠誠心が強く、主は1人しか持たないらしいですね。
身内は身内で認めているようだけれど、でも「襲いたい」らしくて
まれに来客が彼を見に来たりすると、籠の中で羽を逆立てて怒っていました。

実家にいたのは母と父と私の3人で、母のことは大好き。
父は何かと彼を構おうとしていたけれど、
彼には、あまり興味を持ってもらえなくて、父にはつれなかった

私に対しては、仲良しなんだかそうでないんだか、彼の気持ちが分からない?!
母が「あなたの声を聞くと、やたらおしゃべりを始めるのよね。」って…

私のことは、一応好きではあるらしい??

彼は異常に私の声に反応したものでした。
私が「ただいまー!」と玄関に入ってきたとたん、階上が騒がしくなったり。。。


自慢は、おしゃべり上手

◎近所の小さい女の子が半泣きで「おかぁさーん!!」と叫ぶ声
(まるで、うちで幼子を監禁しているのではなかろうかと疑われそうな状況

◎電話が鳴り、父が電話を取って対応して切るまでの音と声
(プルルル~、ハイ、もしもし、ウン、ウン、ウン、ピッ!)

◎誰かの呼び声が聞こえた、うるさい音が聞こえる 「うるさいよ!」

◎水を水入れに入れるとき、ゴボゴボゴボ(水の音)「おびじゅ、おびじゅ」

◎りんごを見たら、「おいしいねぇ~♪」

◎いいお返事 「ぁ~~~い

◎祖父が母の名を呼ぶ声をまねして、しわがれた声で、「ぎょおごぉ~!」(きょうこ)

◎トラックがバックをするときの音「ぷぅぁ~、ぷぅぁ~、ぷぅぁ~」

◎誰かが重いものを持っているのを見ると(気配を感じると)「よいしょぉっ!」

◎部屋に放されている時、私がドアの隙間から覗くと、
反対側から覗き返し。そして私に向かって「おいで、ホラッ!」


◎彼の目の前で私と母が何かを話していると
会話に参加しているつもりで、意味不明の相槌うったり、
グチャグチャなにかをつぶやいたりしたり。。。「xxxxねーっ?」


彼は、母以外の人間に自分に触れさせることを許さなかったのですよ。
それでも、(母が)眼鏡を掛けていないと不機嫌になり凶暴化したり。
どうやら、母+眼鏡= 大好き だったみたいです。

我まま!

私は触れることは出来なかったけれど、話し相手としては認められていたみたい。

彼は私の隣の部屋にいた。
毎朝、彼の機嫌のよさで起こされて、私は最悪のご機嫌・・・

 あの、信じられないボリュームのだみ声!!

  宿敵Zuku! けど、愛するZuku

彼が実家に来てから10年くらいだったかな?

あまりの声のでかさ に、

「東京では飼えない」と、都内に住む妹が母に預けにきたのが、彼との出会いでした。

そんな彼だったけれど、今年の7月、突然逝ってしまいました・・・


いきもの | コメント(0) | トラックバック(0)

サルサクラブの雰囲気

2006年11月13日
私の行きつけのサルサクラブ“La Rueda"
先週の土曜日はめずらしくRuedaを楽しみました。

バンコクのサルサクラブでは、
Ruedaはあまりポピュラーではないという感じです。

日本(東京)のサルサクラブは、そのスタイル別に集まるクラブが分かれているようで、
Cuban Lover御用達のクラブに行った際は、皆さん一緒にルエダしましょう!という時間があるような気がしました。

国民性なんでしょうかねー?
ここでは、タイ人と欧米人が多いから、個人主義だとか?

Ruedaを踊れる人が多くないというのもひとつの理由で、
東京の例と違って、クラブが少ないのでサルサを踊る人達は集中しているけど、主流はLAというのも理由だと思う。
(スタイルは“LA”というより、どちらかと言うとMIXなんだけどね)


バンコクにもキューバ人インストラクターはいるけど、なんせサルサの人口が少ないし、そのキューバ人インストラクターのクラスの敷居が高い(?)って感じだし・・・
もともとキューバンを目にする機会の少ない人達には、
「好きか嫌いか」の、判断の材料もない。

もっと沢山の人達でRuedaが楽しめるよう、
なんらかの活動が必要かも。

サルサ ♪ Salsa | コメント(0) | トラックバック(0)

バランスボール/ヨガボール

2006年11月10日
欧米の学校やオフィスでは、
イス代わりにバランスボールに座る方法を取り入れているところが多いらしい。
自然に姿勢の矯正、および筋肉(インナーマッスル)が強化されるとのこと。

私もここ2ヶ月ほど、オフィスではボールの上に座って仕事をしています。
お尻が疲れてくると、ちょっと“ボヨ~ン、ボヨ~ン”と跳ねてみたり。
うちの社長が始めたことなので、公認です。

バランスボールはタイの大手のデパートで購入しました。
空気入れ(ポンプ)とVCDが付属で付いています。

期待せず、付属のVCDをつけて観てみると、
期待は裏切られ、かなり面白い内容でした。

まず、ラテン系の美人インストラクターが画面に・・・
で、いきなり「でぃちゃん、エリザベスかぁ(私はエリザベスです。)」 とタイ語でご挨拶。

ひぃぇ~!! 予想通り、タイ語吹き替え
それからずーっと、
画面と音声があまりにミスマッチな、気抜けしそうなリズムにのって、
ボールピラティスを1時間も教えてくれちゃうのです。

意外におもしろい・・・クフフ。
エクセサイズとダイエット | コメント(2) | トラックバック(0)

* Que Sera Que Sera *

2006年11月10日
このブログのタイトルになっている*ケセラ ケセラ*ですが、
スペイン語で言うところの
「気にしない、気にしない」って感じでしょうか?
“明日は明日の風が吹く”っていうのか、
タイ語で言う「マイペンライ」??

実はこれはスペイン語の歌のタイトルで、
私はこの曲が大好きなのです。
初めて聞いたとき、意味など全く分かりませんでした。
でも「この歌大好き!」と、この曲がかかると一人でも踊りだしてしまうのです。

この曲の歌詞ですが、あるサイトで見つけました。
    
pueblo mio  que estas en la colina
tendido como un viejo que se muere
la pena y el abandono  son tu triste compañia,
pueblo mio  te dejo sin alegria.

ya mis amigos  se fueron casi todos,
y los otros  partiran despues que yo
lo siento porque amaba  su agradable compañia
mas es mi vida  y tengo que marchar

-coro-
que sera que sera que seraaaa
que sera de mi vida que sera
si se mucho o no se nada
ya mañana se vera
que sera, sera lo que seraaa

amor mio  me llevo tu sonrisa
que fue la fuente  de mi amor primero
amor te lo prometo  como y cuando no lo se
mas se tan solo  que regresare

-coro-
que sera que sera que seraaaaa
que sera de mi vida que sera
si se mucho o no se nada
ya mañana se vera
y sera, sera lo que seraaa

que sera que sera que seraaa (que sera)
que sera de mi vida que seraa
y en la noche mi guitarra
dulcemente sonara
y una niña de mi pueblo llorara
y en la noche mi guitarra
dulcemente sonara
y una niña de mi pueblo llorara

amor mio me llevo tu sonrisa
que fue la fuente de mi amor primero
amor te lo prometo como y cuando no lo se
mas se tan solo que regresare

-coro-
que sera que sera que seraaaaa
que sera de mi vida que sera
si se mucho o no se nada
ya mañana se vera
y sera, sera lo que seraaa

-coro-
que sera que sera que seraaa (que sera)
que sera de mi vida que seraa
y en la noche mi guitarra
dulcemente sonara
y una niña de mi pueblo llorara
y en la noche mi guitarra
dulcemente sonara
y una niña de mi pueblo llorara

y sera, sera lo que seraaa
que sera de mi vida que sera
y sera, sera lo que seraaa


このサイト以外にも、この曲の歌詞を紹介しているところがありましたが、
サイトによって微妙に違いますね。
いろんな人(バンド)が同じ曲を歌っているので、
その歌い手によって歌詞が変わってしまう様なのが、
Musica Espan~orの特徴なんでしょうか??

MUSICA ♪ | コメント(0) | トラックバック(0)

ギャラクシー(レーザー)

2006年11月05日
レーザー治療の ギャラクシー が最後の1回となりました。

このギャラクシーというマシーンには、ポラリスとオーロラという2つのレーザー機能があるらしいです。
ポラリスは シワ、たるみ治療に。にきび跡や傷跡にも効果的ということ。
オーロラは しみ、くすみ、そばかす、スキントーンに効果的。

ギャラクシーに、ポラリス、オーロラ・・・とても美しいお名前で。

さて、私のケースですが、
今までタイトニングをやっていた私に「一度ブライトニングを試してみてもいいと思います」と、
クリニックの女の子が勧めてくれて、好奇心旺盛の私はもちろん、ブライトニングの方も試してみることにしました。
通常1コース5回と言われいてるので、
「1回っきりでなんか変わるの?」という疑問もありましたが、
この機械より旧式のIPLでも1回で効果は見えたので、ちょっとは期待できるかなぁ~なんて。


「レーザー治療」ということ以外に深くは考えていなくて、
疑問を持ったこともなかったし、同じようなものだと思っていた・・・
が、いざ施術が始まって、当然違いがあることに気がついた!

周波の違いと聞いていたけど、
今までやっていたタイトニング(ポラリス)の方は、
チクチク痛いことはあっても、ビジュアルでは何事も起こっていない感じだった。

反して、ブライトニング(オーロラ)の方は痛くないのだけれど、稲妻のように光る。すごく光る! 
カメラのフラッシュが目の前にあるみたいだぁ。
当然その都度“ビクッ!”とさせられるし、痛くなくても、やはり落ち着かない。

ポラリスのエネルギーの方がオーロラより高いらしい。
だから痛い?
いずれもレーザーのエネルギーがコラーゲンの育成を促すらしいのだけど、
一般人にはちょっと理解できないよね。


さてさて興味は結果に。
一回きりでどのような変化が見られるのか?
楽しみです。

BangkokのApex(クリニック)“Galaxy"
http://www.apexskincentre.com/jp/treatment.asp?treatmentID=17&page=1

美容×健康 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。