08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

半分が過ぎました

2011年09月25日
もうシアトル滞在も予定期間の半分が過ぎてしまいました。
長いような、短いような。。。

初めての米訪問ではありますが、結構学ぶことは多いと感じています。
イメージしていたアメリカとは違いました。

毎朝夕バスに乗るたびにいろいろな風景を見ます。
ここのバスは完全なバリアフリー化がなされていて、車椅子の人も一人でバスを利用できるし、盲導犬と一緒の人も安心して利用できているようです。
ホームレスの人もどこへ行くのか? バスをよく利用しているみたい。。。

ホームレスの人々を見るたびに複雑な思いになりますね。

知らない人同士で何故か話が弾んでしまっている風景もよく見かけます。

先日、来たバスが自分の目的地に行くかどうかがわからなくて入り口でドライバーさんに聞いてみたら、
「I DON'T KNOW!!」と妙にはっきり一言返されてしまった。

私。。。どうしようかなぁ?と一瞬フリーズ状態。。。

そうしたらドライバーさんの方が逆に焦った感じで、
「僕自身は行かないけど、う~ん、バスは近くを通るからXXXで降りればいいよ」と教えてくれた。

地元っ子みたいに何か返ってくると思ったのだろうか??
なんだか面白かった。

「基本的にシアトルの人々はフレンドリーで親切よ」と聞いていたけれど、本当にそんな感じです。
スポンサーサイト
2011年シアトル | コメント(2) | トラックバック(0)

シアトルの物価

2011年09月17日
こちらに来ると決めたのは出発から30日を切ったくらいの時だった。

初めてのアメリカ、知識は「ゼロ」
とりあえずインターネットで学校を選び、学校に滞在先の手配を依頼した。

留学生(遊学生)を受け入れる学校はたくさんあるけれど、「旅行中に」程度の短期となるとそんなにたくさんはなくて、おそらく選択肢は2~3校くらい?じゃないかと思う。

私が選んだのは「Kaplan International」という学校。
シアトルには2箇所ある。
大学の中と外。。。外の学校もワシントン大学のすぐ目の前なので、中と外もそんなに変わらない気がするが。

私はここのヴァケーションイングリッシュコースに参加しています。

さて、

航空券は手配した。
学校の支払いも終わって、ホームステイ先の手配も頼んだ。

ここで悩んだのが「いくら持って行こうか?」ということだった。

私の稼ぎはタイバーツで、支払いはカードなので日本円で精算をする。
しかし、今の日本円のレートでは、日本円での出費は出来る限り抑えたい。。。
更に、USドルの対タイバーツレートは非常にお買い得だったわけなので、出来ればUSドルの現金を持って行きたいということになった。
現金をキープするのは友達に銀行に入れてもらうので問題ないが、問題は。。。

さて、いくら両替したらいいのだろうか?

シアトルの生活物価を調べてみたけれど、意外にも情報が集まらず、
現地に暮らして10年を超える友達に聞いても「えーとねぇ」ってな感じでよくわからず。
何がどれだけ必要なのか、目的で変わってくるから。。。ということで、まともな答えは得られなかった。

そこで私の今のところの生活費を公開!

バス代は毎日往復5ドル
時間によって2.5ドルであったり2.25ドルであったりするし、バスを乗り換える、または時間内にまたバスに乗る場合は、予めバスで料金を払った時にもらったチケットを見せるだけで乗れるので、バス代は工夫次第で節約できるシステムです。これってなかなか便利。

昼食代。。。
本日ベトナムのフォーを食べた。TAXを入れてだいたい7ドル。10ドル内だとファーストフードでもないのにチップは不要だと言われた。
その他の外食はチップを入れて14ドルくらい。
スーパーなどでサラダやサンドウィッチを買う場合は5ドル前後で足ります。

プリペイド式の電話。。。14.5ドルだった。それに400分通話のカードを買って、それが20ドル
電話機より通話代のほうが高いのね。
この電話はなぜかチェーンのドラッグストアで売っています。
たまたまセール中のが9.9ドルだったけれど、さすがに売り切れていた。

いきなり寒くなったので古着屋さんでパーカーを買ってお買い得の7ドル。

スーパーで買い物、
ヨーグルトやベーグル、豆乳、クリームチーズ、グリーくサラダなどで20ドル弱。
数日分の朝食になる量。

500mlボトルの水は1ドル前後、学校の近くの店のコーヒー小は日本的なサイズでTAX込2.8ドル

今日行ったダウンタウンにある有名なスペースニードルの入場料はシングルで大人16ドル。。。高い!
昼と夜と2回登れるチケットが24ドルだって。
一度くらい登ってみようかなぁ、と考え中。

と、そんなものです。
ショッピングやお金のかかる観光スポット、ナイトスポットなどに行けばいくらでもお金がかかるし、ショッピングも安いのから高いのまでいろいろ。。。
でも、日本での生活物価とあまりかわらなかもね。

2011年シアトル | コメント(0) | トラックバック(0)

古着屋さん

2011年09月16日
シアトルに到着した金曜日は暑かった。
次の日、その次の日と、週末も良いお天気に恵まれて暑いくらいだった。

しかし、

月曜日から曇り日続き、気温もどんどん低くなってきて、
持ってきた服ではちょっと寒いという感じになってきた。

そんな時に学校の近所で古着屋さんを見つけてしまいました。

アメリカで買い物をする気は全くなかったのだけれど、これは別の話。
だって寒いから。

それにしてもアメリカの古着屋さんっておもしろいね。
たぶん、見慣れないデザインなんかが多いからだと思う。
サイズが大きいのばかりとおもいきや、意外に小さいものも少なくなくて(でも、私でXSだったり)
最初は興味半分で見ていただけだったけれど、必要に迫られたこともあり、2着購入。

7部袖のTシャツが売値の半額で3ドル
冬物のパーカーが売値の半額で7ドルだった。

いずれも「古着」テイストばっちりで、なかなか気に入りました。
何か外食をするより安いです。

2011年シアトル | コメント(0) | トラックバック(0)

シアトルにて

2011年09月14日
初めて来た所がシアトルで、このシーズンでよかったね!

と言われ、
そうなんだろうなぁ~と思わせる、ここの人々と、街の美しさと、さわやかな季節。。。

などと言っていたら、すぐに曇り空と肌寒い日々が。。。

本日は、朝は「本格的に冬??」と心配したものの、久しぶりの「晴れ」で気温も上昇、
過ごしやすい日中となりました。
久しぶりの晴れ日なので、ダウンタウンまで行ってみた。
ここに来てから1週間経って初めてダウンタウンへ行ったというのんびりさ。

そもそも、
当地に住む昔からの友人と冗談混じりに話していた「例えば」の話が現実になったわけです。
彼女も働いているし、遊びだけではもったいないので英語のコースにも参加することにしました。
学生生活なんて。。。どれだけ久しぶりなんだろう。

朝早くに起きて、バスに乗って、学校に行って授業を受ける。
授業が終わってからまたまたバスで、家に帰るか?遊びに行くか??

とにかく楽しい限りです。

新しいバスルートを試して、迷子になったけれどそれも楽しいもので、
「シアトルの街で迷子になったところで、大したことはない」という印象、地元の人もそう言っていた。
本当に、バスルートはたくさんあるし、誰かに聞けば親切に教えてくれるので不安がない。

自分の日記としてブログをアップしていこうと思うけれど、
残念ながら旅行中にお世話になるこのラップトップには写真をアップする機能がついていません。。。

ということで、写真は後から追いかけるようにアップしていこうと思います。

2011年シアトル | コメント(0) | トラックバック(0)

新しい体験中

2011年09月12日
4日前からアメリカ・ワシントン州、シアトルにいます。

初めて尋ねたアメリカですが、上空から見た雪を被った山脈や入り込んだ海(湾?湖??)に圧倒されました。
なんてでかくて美しい。。。

こちらの人々は気さくで、たった4日しかいないのに、もうずいぶん滞在している気がしてしまっている。
2011年シアトル | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。