12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

異常気象絶好調

2012年01月27日

3日連続日中のスコール。


今の時期に雨降りですか???


本当、年々異常気象がエスカレートして、


仕舞いには「普通」になるんじゃないでしょうかねぇ。。。


スポンサーサイト
バンコク/タイランド | コメント(1) | トラックバック(0)

何人入れるか?

2012年01月22日
昨夜のLa Ruedaはチャイニーズニューイヤーパーティーということで、たくさんの人が踊りに来ました。

あの狭いLa Ruedaに、ラッシュアワーの電車よろしく。。。

本当に、「何人入れるか?」の実験みたいだった。


常連は当然のこと、久しぶりに遊びに来る人、見慣れぬたくさんのツーリスト。。。

初めて来た人は「そういうもの」と思ってしまうのだろうなぁ~


ちょい混み状態なら「それでも我が道進む」的な、場所取りさんがいたりするんだけれど、
さすがに昨夜は彼らも場所を抑えて踊らざるをえなかったみたい。

・・・というより、そういう人はあまり踊れなかった感じ。


上手なツーリストが何人かいる中、抜きんで素晴らしいリーディングを見せる背の高い黒人系の男性。

カナダから来ているとか。


彼の踊るのを見ていて、「あ、上手いけど私は踊れないタイプだ」と思ったんだけど。


最終的に誘われて踊ってみたら・・・


最初は「1? 2??」と指で聞かれる。

「1」と答える

そして「1」のビートで踊りだし・・・


私のステップがキューバンだと察したのか??


   急にリーディングがキューバンに変わった!!


キューバンもLAもOn2も「どれもいけますよ」という人に何人か出会った事があるけれど、

だいたいどの人も、そのうちのどれか1つならすごいって感じだった。


しかし、昨夜のあの人はすごかった。

キューバンもいわゆる「キューバンです」っていう踊り方じゃなくて、

凄手のクバノが踊るような動き方だった!!

・・・なんと言うのか、音楽の強弱が動きに出るというのか。。。


踊る場所が本当になくて、その時も混み混みの中で踊り、思い切り楽しめなかったのが心残り。


ちなみに、もう一人キューバンを踊るかなり静かめのツーリストの男性がいたので、
その人にも3曲くらい踊ってもらった。

その人はテクニック(腕技)メインな感じで、通常はこちらのタイプに出会います。

サルサ ♪ Salsa | コメント(0) | トラックバック(0)

どこまで飲んで、どこまで壊れるか?

2012年01月15日

ほぼ毎週の金曜日はパパたちと夜通し「酒が飲める会」なもので遅い時間からセニョールピコに遊びに行くんですが、先週は年一回のセニョールピコ主催スタッフパーティーがありました。

スタッフパーティーなので会場は当然外。
みんな仕事を終えてから大急ぎで会場に消えて行きました。

そういう私も、実はパパたちから誘われて一緒にパーティーに参加してきたんですが。。。


会場は外国人にも人気の『タワンデーン』

チョンノンシーの店が人気ですが、彼らの行きつけはプラカノーンにある店で、
もっとローカルな感じです。


ホテルから予算が出ているのでプライベート小屋(笑)を借り切っての盛大な(?)パーティーでした。

タイの田舎風の音楽やカラオケが鳴り続け、少なくとも30人以上のタイ人が飲むわ踊るわ・・・

壊れ方が半端じゃない。


以前にセニョールピコで働いた人たちも招待されて、再会ができたのは懐かしかった。

でもって驚いたのが。。。
なんで私の知らない人たちまで私の名前を知ってるの?!


余興としてスタッフの一人が作ったセニョールピコの歴史のビデオ(写真を集めて作ったビデオ)流したんだけど、その半分以上が私の撮った写真だった。(笑)


「写真が集まらなくて困っていたところで、最近YUMIとFacebookでつながったでしょ、すごく助かったわ~ありがとう!!」と非常に喜ばれました。

まあ、彼らは仕事中なので写真を撮ることもまれだからね。


私が彼らの写真を撮るのが好きなのは、本当に天然キャラばかりで面白いから。

できるだけきれいに写真を撮ってもらいたいのは誰でもいっしょだけれど、
彼らは面白おかしい写真も決して嫌がらず一緒に楽しんでいるので、私も気楽にオモシロショットが撮れてそれを楽しめるのだ。
だからいい!


一眼レフを手にしたからといって、腕が良くなったわけでもないヘッポコカメラマン(苦笑)
でも、そんな私の写真を、撮られた人たちが「好きだ」と言ってくれて、
Mi Hermanaは、私の写真には「相手に対する情がある」と言ってくれた。

嬉しいことです!


翌日、土曜日のセニョールピコはガラガラで、いつもよりずっと早く客足が途絶えた。

前日から朝まで飲んでいたスタッフは「やった~、助かった」と喜ぶ。

朝5時まで飲んで、レストランの近所に住むスタッフの家に皆で泊まり、
寝たかと思えば10時頃にみんなを起こす奴がいて・・・

起こされた言葉が「さー、みんな起きてまた飲もう!!」

信じられない!!と言いながらも一緒に飲んできたやつもいて(笑)

その首謀者は金曜日は午後6時から翌日土曜日の朝まで飲んで、寝てから昼まで飲んで、
それでも夜はちゃんと仕事はしていたものの、当然まだ酔っ払っていて壊れていた。

24時間飲み続けるヤツ・・・


DSC_0048.jpg
DSC_0068.jpg

つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

キューバ直送

2012年01月08日


   DSC03954.jpg



Santeriaはもっぱらお供え用(笑)

EXQUISITO と ANEJO SPECIAL は極上の味わい♪


昨夜久しぶりにLa Ruedaに顔を出したけれど、
ものすごい人で踊る場所も限られていて。。。

結局やっぱり、のれないまま早々と退散。

これが今のバンコクのサルサ環境なのね、と思うと

もうサルサは引退かしら??

踊りたかったら少なくともパリ位まで遠征しないとダメなのかも。

つぶやき・日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

バニョー!

2012年01月03日

最初は待ち合わせの時間を潰すだけの予定だったTerminal21ですが、先の記事の通り、すき焼きで夕食をとってしまいました!
店に入るまでの間はフラフラ時間を潰して待ってたんだけどね。

その暇つぶしに、またTerminal21の写真を撮ってみました。

    DSC03909.jpg

    DSC03933.jpg

この2枚の写真は各階にあるものの入口付近を撮影したもの。
各階全部違うデザインです。


そう、

     トイレです!!


各フロアーの内装が世界の違う都市をイメージしたものなので、トイレも同じように凝ってました。
凝っているおかげで、恐らく皆さんきれいに使っているようで。。。
なかなか楽しく、快適な空間です。

トイレの入り口付近は撮影客で一杯になっちゃうのも困りものですがね。


サンフランシスコのマリーナをイメージしたもの
DSC03913.jpg  DSC03917.jpg
       DSC03918.jpg


イスタンブール、アラビックな感じで、中の中までものすごくきれいです。
DSC03923.jpg DSC03925.jpg

ロンドンの地下鉄。。。
DSC03928.jpgDSC03929.jpg

    言わずと知れた「日本」東京フロアーになってますが。
         DSC03936.jpg


日本のトイレには百人一首。。。意味不明の「ツ」・・・笑いました。
    DSC03937.jpg


もちろん、ハリウッドフロアー、パリフロアー、サンフランシスコ(もう1フロアー)もあり、それぞれ面白いんですがちょっと狭くて、混んでいて写真が取れる状態じゃなかったのです。

Terminal21に行かれる機会があったら寄ってみて下さいませ。

つぶやき・日記 | コメント(1) | トラックバック(0)

日本食ざんまい

2012年01月03日

大晦日、うどんすき

正月、お雑煮とそばとおでん

2日目、すき焼き食べ放題


外国にいてもバンコクだからできる、日本食ざんまいでしょう。

大晦日にそばではなくうどんで、正月にそばを食しているところはご愛嬌。


2日目は友達のクバノスと夕食予定だったけれど、なんせ彼らがバラバラに行動していて誰も確かな時間や場所が寸前までわからなかったわけで。。。Japonesas二人で「あちらも自由だから」と勝手に食事を済ましてしまいました。

だって、すき焼きの匂いが私たちを強力に誘ってきたんだもの。


Terminal21に日系の「モーパラ」が入っていて、押し目もなくオージービーフを嫌と言うまで持ってきてくれる。
最初に肉が4皿(お重みたいな入れ物)どんと置かれたけれど、結局二人で3皿が精一杯だった。
もちろん、野菜やその他、生卵もおかわり自由。

その時間はタイ人客がいっぱいだったけど、彼にはしゃぶしゃぶの方が人気があったみたい。
しゃぶしゃぶでも卵をもらっているのよね。
タイスキ風にだしの鍋に入れるらしいが。。。ナマで食べられる卵に火を通すなんてもったいない!

   DSC03905.jpg
    どど~ん!とね

   DSC03904.jpg

つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

Feliz anos nuevo! あけましておめでとう、2012!

2012年01月01日

2012年 あけましておめでとうございます!!


とってもいろんなことがあった2011年ですが、振り返ってみれば良い年でした。

今年はもっと何らかの前進ができる年にしたいと思っています。


大晦日のことですが、映画を見に行きました。


New Year's Eve

まんまですね~(笑)

でも、その日にこの映画を見てよかった。

すごくよかった!!

大晦日の日のNY、何人かの人々のそれぞれの人生を描いたもの。
皆それぞれ事情は違うけれど、困難を抱いていて、でもそれを乗り越えたいって強く願う。

結局はハッピーエンド的な終わり方だけれど、途中途中で感動の涙も。。。

映画のラストに出てくるカウントダウンパーティーは、自分たちがこれから控えているカウントダウンパーティーと重なって、「うん、やっぱりドレスアップしていこう!」とあまりドレスアップをしない私たちもちょっとおしゃれをしてパーティーに参加しました。


と言っても、会場はいつものセニョールピコですが(笑)


実は前日に席の予約をしなくちゃと気づいてスタッフに聞いたら、既に満席だったんですよね。
でもまぁ、「あなたたちが来てくれたほうが、盛り上がってありがたい」ということで、バンケットからテーブルと椅子を運んで無理やり席を作ってくれてました。

感謝!

つい最近キューバから赴任したばかりの大使館の書記官と職員も参加。
書記官はなんと、20代半ばのクバニータ!
もう一人はそのお母さん!!

以前の書記官と職員は夫婦だったし、今度は母娘。。。キューバの外務省は優しいね。

・・・というより、夫婦や親子が同じ外務省関係に勤めているってのが特殊だよねぇ。
予算節約にもなる、裏技的なシステムだ。。。


パパがお土産に頂いたという、市場に出回らないHabana Clubで乾杯となりました。

     DSC_0201.jpg


ホワイトラムだけれど、味も香りもいつものものとは全然違うので驚いた。

・・・日本で言うところの「宮内庁御用達」???



しかし不思議な感じだね。

大勢の人が一緒にカウントダウンを共にして、一緒に同じように喜んで。

素敵な年越しの時間をくれた全ての人に、Happy New Year!

皆様の新しい年がすばらしいものになるように。



いろいろなこと | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME |