02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

KORE KAMINO

2012年03月28日
友達のクバニータから紹介されたフランス人のデザイナーさん。

と言っても、自分でデザインした衣類小物を販売しているという規模ですが。。。


それがとってもかわいいの!


私はどちらかというとキャラクターモノなどの「かわいー!!」系は身に着けない方。

でも彼女のデザインに使われるパターンはウマヘタ風の版画絵だったり、崩れた漫画風だったり。

パートナー兼ご主人がスペイン人ということもあり、スパニッシュ風だったり

彼女自身も世界各国を旅していたということもあり、アジア、アフリカ、ラテン風だったり



「実はね、日本の人にも知ってもらいたいし、日本人の感性を学んで取り入れたいと思っているの」


ということでお声がかかった。


「だって、私が知っている日本人って言ったら2人くらいだもん」とクバニータ。



彼女のHPのURLを貼っておきます。


       Kore Kamino


それぞれのデザインにはストーリーがあるんだって。

ちなみに私はブラジルとガーナのシリーズがお気に入り。

あとは、「Coming Soon」のスパニッシュ風・・・写真で見るより実物がよかった。


自分でやっていることなので、お店を持つと言うよりネット販売か、

「興味のある方がいたら、卸で販売します」ということでした。


1つの商品はせいぜい各20くらいずつって言うことだから、レアかも。


スポンサーサイト
ファッション☆お買いもの♪ | コメント(1) | トラックバック(0)

機内での話 (唖然なCA)

2012年03月25日

昨夜のラルエダは、他所でパーティーがあるということでちょっと寂しげだった。

と言っても、踊るにはスペースがあってちょうどいいくらいだったけどね。


店が終わる頃から、またいつものように身内で飲みながら雑談で盛り上がったわけですが、

おもしろい話を聞いたので、ここでバラしてしまう。


とある航空会社のCAのゲイのコ。


あるフライトの際に、ある一人のインド人がCAをしつこく呼ぶので彼が出て行った。

インド人客 「私は肉は食べられない」

CA「 すみません。このフライトはインド便ではないので、チキンかポークしかありません」


このインド人客は英語がうまく話せなかった。
なのに、急にヒステリックに大声で怒鳴った。


   「I am Vegetable!!」


すると即座に彼は答えた。


   「I am Fruits!!」



ありえない・・・(くっくっくっ・・・彼が発音を真似して話したのを思い出しても笑ってしまう)


機転の早さもすごいけど、こんなこと客に返すか???


「で、どうなったの?」と聞くと、

「黙った」



それ以外にもインド人客の話題はたくさんあって、

びっくりするのは、インド人客のほとんどが、呼び出しボタンを何度も何度も押し続けること。

そして、「この野菜は新鮮じゃない」と文句を言うこと。


あるグループで搭乗したインド人の1人が「これは新鮮じゃない。お腹を壊したらどうする」と文句を言ってきたらしく、それに対して、

「これはインドで積みました。一度調理をしてあり、冷凍してあったものを暖めました。あなたのご友人は皆さんきれいに食べましたが?!」

そう言って、隣の連れのインド人の空になったトレーを見せたらしい。


ある時はミックスサラダが「新鮮じゃない」と言われ、

「もうすでに調理済みなので、もっと新鮮なものということでしたら、農園に行って自分で摘んで食べて下さい。」


・・・どこまで本当だと思います??


今まで何度も飛行機には乗ったけど、こんなCAは見たこともない。

ただ、彼の性格なら十分信じてしまうのだけど。

つぶやき・日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

Sueños - Diego Torres

2012年03月21日
先週の事、何故か集中して、


  「ところで、君のスペイン語はどうなった?」


みたいな事を立て続けに問われた。

   “喋ってないんだからわかるじゃん?” と心の中で答えながら、

    「あ、まだね、」と言葉を濁す。



「この環境に長年いて、何でまだ話せないかなー??」というご意見も頂いた。


ま、これは今に始まったことじゃないけど(苦笑)


逆に、

スコールみたいなスペイン語の中にいると、向学心がなくなっちゃうみたいな。


それでも、やっぱり話せた方が楽しいと思い続けていることは事実なので、

この際まじめに「話せるようになろうという意識」を持とうかと、

個人的にスペイン語に触れようという姿勢を持つことにした。

と言っても、あのわけのわからない文法なんかをひとつずつやっていたらすぐに挫折するだろうと思うので、とりあえず、好きな曲の歌詞から気に入ったフレーズを覚えたりと、遠回りに・・・


そこでまたまた“Diego Torres”の登場です。


Color Esperanza も大好きな曲だけれど、もうひとつ好きな曲がある。

先日Youtubeを貼りました、「Sueños」です!


中でも好きなのが、


 POR TODO LO MALO ALGO BUENO TE DA


悪いことばかりじゃないよ・・・ってことだと思う。

悪いことの中に、きっといいことが混ざっているよ。。。なのか?わからないが、そんな感じでしょう。


とにかく彼の声でこういう事を言ってくださいますと、癒される~~~



スペイン語でややこしいなぁ~と思うのは、主語から始まらないってやつですね。

日本人なので主語が省略される事には動揺(?)しないけれど、

英語と似たような文法の中で、いきなり日本語に通じる語順が出てくることが混乱する。


「ME GUSTA」 もそうだし、知名度が高いところでは 「TE AMO」 とか言うよね。

日本語的に言えば、

Me Gusta は、何故「Yo」でなく「Me」なのだ?? って感じで、

TE AMO の方は、「あなたを+私は愛する」 だから、

「あなたを愛する」で、日本語まんまだなぁと思ったりして。


Sueños のサビで、QUIERO QUE ME MIRES A LOS OJOS と言っているけれど、

Quero que は 私は(その後に続く事を)望む

その後に続くのは、Me Mires 「私をあながた見て」。。。


当然なんだけど、「あなたの目」? 見るんだったら「目で」でしょうし。

歌詞なのでわざわざ「あなたの目に」とか付けているんだろうか?

Mires a los ojos って、見ると言うより「あなたの目に写す」って感じなんだろうか???



ははは、こんなことを考えると挫折する~!!


Quiero que me ~ = 私はあなたに・・・して欲しい、~であって欲しい


やっぱ、そんな風に単純に覚えた方がいいのかな?と。。。。


スペイン語 | コメント(0) | トラックバック(0)

どうしてよいのか?

2012年03月18日
いつものようにメールを開けると。。。



   ???!!!


受信メールに不達メールのお知らせがいくつも受信されていた。


げーっ!?


すぐさま送信フォルダーを見ると・・・


やられました。


不正アクセス・・・


いっぺんにアドレス帳の全員に送るとまずいらしく、いくつかに分けて送られていた。


とにかく、この乱射メールを受け取った相手がURLにアクセスしないようにお知らせをしなくちゃと対処をしたら、「一気に大量のメールを送った」という理由で、自分のアカウントがロックされてしまった(涙)


別に持っているフリーメールのアカウントは
ぜんぜん使っていないのでIDが思い出せないし・・・で、


仕方がないので新たにメールアドレスを作成して、
手順に沿ってアカウントのロックを解除した。


過去に1回経験がある。


今回は2回目である。


基本、パスワードを変えれば大丈夫ということなのだけれど、


また忘れた頃にやられる可能性は否定できない。


何とかならないんだろうか、これって。



つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

本の教え

2012年03月15日


ある本に書いてあった。



毎日やることを箇条書きにしてごらん。

問題があったら全部箇条書きにしてごらん。

箇条書きにした問題をひとつずつ考えてごらん。



何か、必ず解決策が見つかるから。


これは「仕事」にかかわる内容だったけど、

考えてみれば何事にも当てはまる。


毎日やっていることの詳細を並べると、自分が何をやっているのかが冷静に見えてくる。

そして問題。。。

箇条書きにしてあるとひとつずつしか入ってこない。

だからひとつずつゆっくり考える。


難題にぶち当たってパニックったり腹を立てたり、つい冷静さを失ってしまうような熱い性格の私には、ちょっと立ち止まるいい方法。


何もこれは「仕事」に限定することもなくて、


日常の生活にもやくにたつもの。


それと。。。

まだ「熱く」なれるって事は「若輩者」なわけで、


脳天気に解釈をすれば・・・「まだ若い!!」


はははは

笑っている場合じゃないんだろうけれど、


笑っていられる自分に少し安心♪


つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

人生いろいろ

2012年03月11日


人生いろいろ、百人いたら百様。。。

そんな事を思いました。



ところで、Diego Torres はいいなぁ~・・・この人の声






MUSICA ♪ | コメント(0) | トラックバック(0)

めずらしいご意見

2012年03月07日


Yo No Se Manana っていい曲ですよね~♪



ところが、
この曲がかかった時、あるラテン男が言った。


「俺はこの曲嫌い。“明日がわからん”とか、自分勝手なことじゃないかよー!!」


めずらしいご意見。


「自分のことなんだからちゃんと責任もてっ!!」


ということらしいです。

こういう解釈をする人もいるのね~と感心してしまいました。

ご本人がどうだかはわかりませんが(笑)

しかも。。。歌は単に歌だからね・・・

サルサ ♪ Salsa | コメント(0) | トラックバック(0)

めがね

2012年03月04日

数年前から眼が悪くなってきた。

これはその~・・・

眼がすごく良かった人なので、

いわゆる「近いものが見えづらくなる」のが早く来ちゃったんです。


数年前から仕事には眼鏡が不可欠となっております。


最近、今使っている眼鏡が合わなくなってきたんじゃないか?って思うことがあり、

しばらくフレームを探し回っておりました。


フレームひとつでもバカにならないお値段で、

しかも軽くて気に入って、値段もリーゾナブルとなると、なかなか出会えないものなのです。


歩き回った結果、「やっぱりこれが一番いい!」と思えるフレームに出会い、とりあえず購入。

フレーム買ったらやっぱり「すぐオーダーしよう!」という気持ちになるものね。


すでにバンコクの3軒の眼鏡屋にお世話になった。

一番最初はアイクリニックで眼鏡をかけるように勧められ、そこで検眼をした。

アイクリニックなのに検眼は全くお役にたつものではなかったようで、作ってすぐにNG判断を下し、

結局バンコク伊勢丹に入っている日系の某眼鏡店にお世話になった。

それがすごく良かった。

2つ目を作る時、ちょうど赤シャツの騒ぎがあって伊勢丹はクローズ状態。

なので、家から近い別の日系の眼鏡店にお世話になった。

ところが同じ日系でも検眼の方法はいろいろあるようで、こちらはもっと簡略式で、
もちろん結果もアバウトな感じに仕上がってきた。

日本に帰国した時に、某眼鏡屋チェーンの店に行ったけれど、その時も同じだったから、
そんなものなのかも。


ということで、「次に眼鏡を作るならやっぱりあの店で!」となりました。


“あの店”に行ったらやっぱりいろいろ丁寧に調べてくれたんですが、驚くべき事実が!!


数年もするとやはり目の状態は変わるよう。
私の目の疲れも、眼鏡が合わなくなったために起こっていたことだと検査結果にハッキリ出たわけだけど、


それが・・・


「右目は眼鏡が要らない程度ですが、左は近視が入ってます」


ええええっっっ?!

んな、複雑な?!


そういうこともあるんだそうです。


左目には遠視、近視、乱視が共存していて、右目は多少の乱視があるものの、眼鏡が必要なほどのものではないと。。。

よって左側のレンズは実に複雑な構造にして右目とバランスを整えるように眼鏡を作ることになりました。


ちなみに、日本で作成するらしく、1.5mまで見える距離のレンズで7,400バーツ。

今ならプロモーションで20%のディスカウントがあるということ。


リーゾナブルに購入したフレームとあわせて1万バーツ弱。


眼鏡の値段としては決して高いわけではないけれど、

眼さえよければ不必要な出費だわね。


つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

Feliz Cumpleanos, mi hermana!!!

2012年03月03日

昨年の私の誕生日に、Mi Hermanaにまんまとやられた。。。

嬉しいサプライズ!!

Cubaに帰っていたパパの戻りが2回も遅れていて、私の誕生日に間に合うかどうかだった。
誕生日にセニョールピコに行ったらパパの姿はなくて・・・

「今日もまだ。。。また遅れる事になった」と、がっかりなニュースを聞いた。


しかし・・・


なんと、パパは不意をついて突然現れ、その驚きに私は嬉しい悲鳴を上げてしまった。


ということで、この時! リベンジっきゃないでしょ!!


私と複数名はホテル内に潜み、時を待った。
セニョールピコのスタッフ、バンドメンバーと綿密に連絡を取り・・・

彼女は感がいいので、少しでも不振なことがあればなんとなくでも何かあると気づかれてしまうのだ。


3ステージ目が始まった頃、私たちはレストランの外で待機。

スタッフがバンドに、いつものように「お客のために」とバースデーソングをリクエストし、それが始まった。


そして・・・

     じゃ~ん!!

私たちがレストランに入場、そのままステージにまっすぐ歩いていき、
お客のためにと思い込んで歌っているMi Hermanaの前に集結

ステージのスターに渡すように、おっきな花束を彼女に贈呈!!


そうよ♪・・・うふふ・・・

あなたが歌っている「To You」は「To Me」なのよ♪


まー、彼女が驚いたのなんのって。

今回は特別に男性ゲストもいたので、「やはり女性に花束を渡すのは男性でしょ」ってことで、彼に花束贈呈をお願いした。

ははは~、してやったり!!!



余談だけれど、忘れがたいくらい笑えるハプニングがあった。

私らはプールサイドタイミングを待っていたんだけれど、
セニョールピコのスタッフから電話で、「まだステージやっているから今大丈夫」という一報が入ったので、私たちはレストランの階に下りていったのだが。。。


入り口の見えるあたりまで行くと、そのスタッフが走り出してきて、

「ノーッ!!」と叫ぶじゃないの。


彼女の後ろにはベースマンの姿が見えたので、すぐさま状況を察知!
(ステージが終わってブレイクタイムに入ってしまった)


    「Run!!」(走れー!)


私の一声で、われわれメンバー5人、
まるでクモの子が散るように猛ダッシュでそれぞれの方向に走り逃げた。

その逃げ方と言ったら・・・思い出すたびにおかしくて仕方がない。

まるで強盗が警察に追われているような(笑)

「いざとなったらみんなこんなに逃げ足が速いのね」

実感してしまった。


とにかく、大成功!!

つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |