05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ご無沙汰しました!サルサネタ。

2012年06月17日
いやいや、どれだけ久しぶりなんでしょう。


飲んで踊りました。



というのもゲストDJが来てくれて、久しぶりに酔えるサウンドに恵まれたから。


彼のニックネームは DJアジャン


「アジャン」(アジャーンという方がタイ語に近いかも)

タイ語で「先生」


彼は昔ラルエダの常連さんだったので、当時から知っているタイ人の間では「アジャン」のニックネームで呼ばれていたのです。何故そうなったのか、私にはわかりませんが。

それ以前に、彼が日本でDJやっていたなんて知らなかった。


基本彼はON2を踊っていたので、音楽もON2寄りかな?と思ってはいましたが。。。

さすがにちゃんとDJをやっている人となると、ちゃんといろいろ混ぜてくれるわけで
(タイで「DJ」を名乗ってきた人たちはそういう事がなかった)

私が「踊りたい」と思う曲も少なくなかった。


よくこんな古い曲を探してきてくれたものだと思うほど古い曲も混ざっていて、ヒット曲より古い曲の方が好きな私には本当にありがたいものでした。

Jazzyな曲も少なくなかったけど、これはこれで「酒が進む」的な曲で。。。


それを本人に言ったら「あ、じゃあPomに感謝されるかな?」(笑)


DJにいろいろと上記のような選曲の話をしたところ、

「そう思って音楽聞いている人ってほとんどいないでしょ」と。。。よくご存じで(笑)



DJが来るのを知ってか、それとも偶然か?

店は大盛況で、一時は経っている場所もないくらいの人ごみだった。


この3か月間、忙しすぎてサルサどころではなかったし、Mi Hermana達がCubaへ里帰り中ということもあり、ラテン音楽そのものから遠ざかっていたけれど。。。

来月からのFascinacion復活(イコール、酒が飲める会復活)に向けて、ウォーミングアップ開始!(笑)

スポンサーサイト
サルサ ♪ Salsa | コメント(5) | トラックバック(0)

考えてみれば「失礼」

2012年06月07日

先の記事で皮膚科の先生が相談もしていないのに顔の肌の事をあーだこーだ言いだしたこと。。。



考えてみれば失礼な話よね。



昔々、タイ語がほとんど話せなかったころ、

バンコクの大気汚染にやられて鼻炎になったので病院に行った。


英語が全く通じなかったので、鼻を指して「ここが問題」と言ったら、


「今日治療する?」

「8千バーツだけど」

驚くような回答。


しばらくしてわかったことが。。。


「私は鼻の整形にきたんじゃないっ!!!!!」


基本的に、失礼な国だ。




つぶやき・日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

健康診断

2012年06月04日

一年半ぶりに健康診断へ行ってきた。

以前の会社は年1回福利厚生として健康診断があったけれど、今回は自腹。

自腹だけど。。。バカ高いバムルングラッド病院を利用。

何かとお世話になるのは自宅と職場から至近距離のこの病院なので、年一回だから仕方がないとあきらめて。


さすがに高級病院だけの事はあり、流れは非常になめらかで、最後の医師の問診のころにはほとんどの結果が病院内ネットを通じて担当医のところに送られており、結果説明を受けることもできた。

1フロアーが健康診断センターになっているので、そのフロアーにいる人々は胃袋カラッポで来るわけなので、最後の問診コーナーの横には軽食コーナーと称するものがあり、順番を待っている間にシリアルやコーンフレーク、フルーツ、ヨーグルト、飲み物などが自由に頂ける。

一つだけ・・・

超音波検査で、2つあるはずの卵巣のうち、「左側がどうしても見つからないのよ~」


って、あなた! んなわけないじゃない?!


しかし、「まあ、そういうこともあるから」 で終わってしまった(汗)


1か所だけ心配な部分が見つかったので、後日専門医の再検査を受けることにはなったものの、
とりあえず無事終了。

バンコクの“高級病院”はどこも高いが、いつも便利、快適なのです。


ただ一つ、いつも不便に思うのが『皮膚科』

美容分野の需要が多すぎて、普通に病気を見てくれるような皮膚科がまれ。
今回も左ひじのちょい下にできたできもののようなものが増えてきて心配になったので、病院に来たついでに皮膚科によってみることにした。

3か月前くらいにいきなりポツンと現れ、最初は虫刺されかと思った。
しかしながらかゆくも痛くもないのに、いつの間にか数が4つくらいになっていたというもの。

病院で案内された皮膚科の先生・・・

いきなり、探偵コナンか? と思うような大きな拡大鏡で肘をちらりとみて、
「虫刺されじゃないですね、できもの」

「なんかの腫瘍だけど危険性はない」。。。って、何を根拠に?的にさらりと結果を出し、

「治療の唯一の方法は手術、でも跡が残るわよ」って。

そのあと私の顔にその拡大鏡を寄せてきて、「額のぼつぼつは脂肪ね~。瞼のところもね~。これは炭素レーザーじゃないとだめよ」

で、カルテをサラサラ書いているのを見ると、①は肘の事、そして②に私の顔の脂肪について書いているではないか?

「あの~、私保険利用するんで、顔の脂肪の事は別に診察依頼してませんので困るんですけど」とその医師に告げるが、聞く耳持たず書き続ける。

肘のできものが心配になって診察を受けに来たのに、なんだか美容相談に来ているみたいに思われるじゃないの?!

その件も気になったけれど、あまりに私の顔の方の肌ばかり熱心な医師が信頼できず、カスタマーサービスに相談に行った。

そしたら「困りましたね。でもそれは保険屋さんと話してください」だって。


薬も出ないけど、普通「手術で切るしかないですよ。でも、跡が残りますよ」なんて言われたら治療しますか?


別の話だけど、

そう、その顔の脂肪については、通りがかりのローカルクリニックで聞いてみたことがある。
以前はお育ちのよさそうなかわいい日本語通訳さんがいたんだけど、今回は何だか「業界を間違えているんじゃない?」って感じのお姉さんが座っていて、
「あ~、それは脂肪ね。レーザーでとれるけど、とってもすぐ出てくるよ。どうする?」ってな対応。

よくクリニックが雇ってるなぁ。。。


美容を意識しすぎずに本来の病気治療を意識してくれる「皮膚科医」求む。

美容×健康 | コメント(0) | トラックバック(0)

事故

2012年06月03日

昨日は久しぶりおのラルエダ。

久しぶりにバカルディーコークを一杯。。。そしたらすぐに久しぶりの人から誘われて踊ったのだが。


うわー、ウオーミングアップもまだなのにこれか~~!?

久しぶりの彼は激しいながらもリーディングは私にとって踊りやすい人。

しかしながら、「酔ってなければ」の話で。


一般的に、ラテン系男性はかなり飲んでいても普通に踊れるが、やはりコントロールとなると怖いものがある。


ちょうど私らが踊っている時に・・・



   ガツン!!


フロアの奥のほうですごい音がした。

悲鳴も聞こえて、そのあとガヤガヤ・・・


踊り終えてから状況を見ると、女の子が倒れている。


なんでも、相手の男性が無理なリフティング技をしようとして、どこかに頭をぶつけたらしい。

彼女は起き上がったけれど、常連の車で即病院へ行くことになった。


「頭部」だからね。


相手の男性は熱心にレッスンも受けていて、本当に踊るのが好きな人なんだろうけど、

私も過去に2回ほど踊って、「怖い」と感じていた相手。

彼も運が悪いけど、これで学ぶでしょう。


私自身昨夜のお相手で、昔からの知り合いでよく踊る男性以外、

見知らぬ方ばかりだった。

そして2人もが自己中的ダンサーだった。

久しぶりで、疲れたよ。


最近、「パリまで遠征して踊りたい!」


そんなことをよく思う。


サルサ ♪ Salsa | コメント(0) | トラックバック(0)

休日出勤

2012年06月02日

最近、土曜日に自主出勤というのがパターン化してきた。

休みの日は、日常動いている仕事が止まるので仕事を片付けるって意味ではかなり能率が上がるので悪くはないのだけれど。


その分。。。


  「疲れたーーーー!!」  と悲鳴を上げる前にぜいたくしている。


疲れた、眠れないなんて時はすぐにSPAに直行。

疲労回復に効くオイルマッサージ、疲れた顔にはフェイシャルマッサージ、おまけにヘッドマッサージまで。
最近はワットポーのフットマッサージどころではなくなってきたわけで。


今日は久しぶりにゲルマニウム温浴、個人的には疲れた時にすごく効果的。


ゲルマの後に、数日前から食べたかったラーメンを食べに行き。。。


バンコクの日本式ラーメンの老舗と言っても過言ではない「らーめん亭」

数年前に「最近おいしくないな」と思ったこともあったけれど、

結局いつの間にかここに戻ってきている。

一人で行くときはカウンターに座るわけだけれど、カウンターからは厨房が丸見えで、

   いや~、素晴らしい働きですよ。


常に満席状態なのに、ラーメンは5分程度で出てくる。
しかもアツアツで。

その無駄のない動きと言ったら、タイ人男性がこんなに凛々しく見えることはあんまりないわけで。


新しいラーメン屋がどんどん進出してくる中、いまだに多くのお客の人気を維持しているだけの事はある。

うちのスタッフに見せてあげたいくらいだわ。。。と真面目に思った。



それにしても痛感するのは、

疲れたと言ってはSPAやらゲルマやらマッサージに直行し、ラーメンが食べたいと思えばラーメン屋に行ける。


やっぱりバンコク生活やめられない。。。

バンコク/タイランド | コメント(0) | トラックバック(0)

あっというま

2012年06月01日

時間が経つのって速いんだな~と感じる。

半年近く、突っ走ってきた感じ。


こんなに仕事仕事って毎日を送ったのはどれだけぶりだろう。。。

以前にも仕事ばっかり!と思ったことはあるけれど、今回ほどすごいのは記憶にないくらい。



おさまらない嵐はないっていうし


去年のタイの洪水も被るようなすごさだけれど、これも片付いた


至近距離のラルエダですら、長いことご無沙汰


ちょうどいいや、Mi Hermanaたちも帰国中で酒が飲める会もないし。




つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |