01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夜のシーロム

2013年02月26日
夜のシーロムはいつ行っても面倒だ。


Mi Hermanaとパパから買いたいものの相談をされ、

「それならパッポン辺り」という事で、彼らの仕事が終わってからシーロムに出かけた。


Mi Hermanaとパパの時速は非常に遅くて、

“時速1㎞からそれ以下”という感じ(笑)


ただでさえ遅い時間から出かけてきたので、店がどんどん閉まっていく始末。


まあ、そんなことはよいのだ。


夜シーロムに出かけると決まって頭を痛めるのは帰りのタクシー


頭を痛めるというより、むかつく。


道沿いにずら~とタクシーが客待ちしているのだが、いずれもメーターを使用しないのだ。

「メーター使う?」と聞いても、どうどうと「使わない」と回答される。

仕方がないのでいつもラマ4まで出て流しのタクシーを捕まえるのだが。


タクシーはいつもの事だけれど、

今回は生まれて初めて「ここまで?!」と思えるほど感じの悪いマクドナルドを体験。


私とクバニータはトイレに行きたかった。


トイレだけだと「NO」なわけなので、マクドナルドでスナックでもつまもうということになった。


しかし、マックに入ったらトイレの掃除中。


掃除をしているおばちゃんに「トイレは使える?」と聞くと、


「今掃除中だから使えない」とかなり感じ悪く応えられた。


「じゃ、掃除が終わったら使える?」と再度聞いてみたら、


「終わったら使えるけど、いつになるかわからないから」


更に無骨に応える。。。


その間、Mi Hermanaたちはカウンターで何を注文しようかを相談中だったのだが、ちょっと時間がかかっていた。


するとカウンターの店員が、

「オーダーするの?!しないの?!」とかなりいやそうに聞いてきた。


一回や二回じゃない。


その態度に少々むかついたMi Hermanaが

「私たちはマクドナルドは初めてなので時間がかかる」と言えば、


今度はタイ語でブツブツ

そしてまた、「オーダーしないのね!?」



すると今度はパパが。。。


「私はマクドナルドが嫌いだ」(苦笑)


クバニータとクバノ息子は気にせずメニューを見ていたけれど、

最後に私が「この店は不愉快なので止めたほうがいい」と印籠を渡し、


はい、止めました。


どうせ24時間営業で、店はガラガラ。。。何でそんなに感じが悪いのよ 


スポンサーサイト
バンコク/タイランド | コメント(0) | トラックバック(0)

客のタイプ

2013年02月24日
久しぶりのLa Rueda

久しぶりに会ったかわいいタイ人女性から「最近Yumiが踊るところを全然見ない」と言われてしまった。

そりゃそうだ。来てないもん。


毎度のように、ビール一本1時間でギブアップ

なんというか。。。これは運のようなもので、


「もう一曲、もう一曲」次にはいい曲がかかるように!と念じながらいたけれど、

やはり私の好きな系統の音楽はかからず、そしてあきらめ。


(“いい曲”というのは、『自分の好きな系統』の事なので誤解のないよう)


日によっては「半分はよかった」程度の日もあるんだけれど、最近の選曲はどこに向かっているのか?


ところで、


ちょっと店の外で一息をついていたら、タイ人の女の子が電話で話しながら出てきた。


私にもはっきり聞こえるようなボリュームで


Fxxk you! Fxxk off!!


こんな言葉の連続、その間に、

「もうあんたに電話なんかしないわ!」

「本当よ、もう電話しない!」

「話したくない!」

と言いながら、結構長電話(苦笑)


冒頭の“Fxxk you!”系の言葉を除けば「痴話げんか?」と思うのだけれど、


「You don't give me money, You don't give me shose。。。」と、

“あなたはお金も靴も、何もくれない”ということを理由に挙げていた。


途中、サル友の男性も外に出てきて私と挨拶を交わしていたのだが、


彼女の“ボリューム”は維持されたまま。


つーことは、

私達には英語がわからないと思っているのか、

自身の言っている内容が他人に聞こえようが何も感じないのか。。。



フロアーで踊っているメンツは、

古い人もいるけど、新しいメンバーが圧倒的に多く、

新しいメンバーはほとんどと言っていいほど音楽無視に見える。



やっぱり客のタイプも変わってしまったなー、と思ってしまった出来事でした。

サルサ ♪ Salsa | コメント(0) | トラックバック(0)

本物の愛?

2013年02月14日


 バレンタインデーにもってこいの話題!


というのは冗談で。。。


昨日友人とスーパーに行って面白いものを発見、その名も


  オリーブオイル テゥルーラブ  Olive oil True Love

40mlの小さな "ちゃちい" プラスティックボトル入り

乾燥した髪につける用のオリーブオイルでございます。


しかも25バーツ(80円くらい)という破格値だったもので、

名前に大うけして、

「この値段で真の愛が見られるか試してみる~♪」ということで購入して、さっそくお試し。


タオルドライした髪に塗りこんだ感じは「どうかなぁ。。?」という手ごたえだったものの、

翌日は日本から仕入れてきている1本1000円近くするものと大差なしの仕上がり!

使える!!

  
  DSC04322.jpg

つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

気が付けば

2013年02月11日


イチデジNikonに単焦点レンズを装着してから、ズームを忘れた。

距離は自分で動いて決める。。。いつの間にかそんな癖がついていて、

コンデジで取るときも全くズームをいじらなくなっていた。


が、それがまた楽ちん!


考えてみれば、フィルムカメラの時はそれが普通だったな。


とはいえ、ヘッポコフォトグラファーなもので、写真はいじりまくり(笑)


カメラ自体できれいに撮ろうとか。。。ってな意識は全くなく、


撮りたいように撮って、のち程。。。ふふふ。



被写体からの注文が多くて、いつの間にかそうなってしまったのだ(苦笑)



暗所の苦手な私のコンデジの被写体、注文は言いませんが少しでも美人にしてみました。


    Antonio9-tile.jpg

写真 | コメント(2) | トラックバック(0)

ジムトンプソンのお家

2013年02月11日
友人がバンコクに遊びに来た。

彼女の希望で、Jim Thompsonミュージアムに行ってきた。

在タイ11年を超えるのに一度も行った事がなかったのですが、

行ってみてちょっと感動。

ジムトンプソンという人物には少々興味を持っていたけれど、

生家を見て。。。

アメリカ人というよりヨーロピアンのような趣味人だという事がわかっただけでも♪


DSC04299.jpg


     DSC04293.jpg
バンコク/タイランド | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。