04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

クラッシックギター

2013年05月29日

クバノファミリーを空港で見送った。

不思議なことに泣かなかった。

他の友達は「泣くからいやだ」と言って空港まで行かず、

見送りに行ったのは、残留するクバニータと私と、大使夫妻だけだった。


クバニータは一瞬泣いた。

だけど私は泣かなかった。

泣いたら「別れ」が本当になってしまいそうな気がして、

「彼らは休暇で帰るだけなのだ」と信じた。



ところで、

飛行機のチェックインで問題勃発!

彼らのフライトはバンコクから中華航空でアムステルダムまで行って、アムステルダムからKLM。

しかし、バンコクからのフライトも合同運行なので「KLM」

何故にこんな無駄なチケットの買い方をするのか?!

わかる人にはわかるだろうと思います。



で、この中華航空のチェックインは以前にも同じトラブルがあった。


   ギター


今回は2本もあって、結局2本ともキューバに持って帰ることができなかった。


そして今、私の部屋にある。


せっかくだから。。。


昔むか~し、学生のころはギターをひいていた。


せっかくだから思い出して練習しよう。。。と思ったものの。


  何でこんなにきれいさっぱり忘れられるんだろう?



「これも一つの才能か?」などと、バカなことを考えながら、

弦を切ってしまったら怖いので、やはり残留のクバノに「チューニングして」と持って行った。


そしたら、

 「Oh...」というため息と共に、ものすごーく嫌な顔をされてしまった。


そう、弾けるようになるとは思っていないけど。。。。


 何かがしたいだけなのよ


スポンサーサイト
つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

しばしお別れ

2013年05月26日

とうとうFascinacionが帰ってしまいます。

が、我々はあきらめていません。


みんながなんとなく、「休暇が終わったら帰ってくる」って思えるって。


実はリバーサイドのリゾートホテルに最近別のキューバンバンドがキューバから到着したんです。

Anantara Riverside resort の中にあるTRADER VIC'S というタヒチアンレストランのバーで演奏しています。


Mi Hermana 達が帰ってしまう前に!


ということで、キューバンパーティーをやってきました。


  ノリはこんな感じで。





私らは9人で出かけて行って、1.5mlのウイスキーを2本開けてしまいました。

まー、いつものノリで(汗)



ホテルはかなりゴージャスなホテルで(中で迷ってしまうくらい)、お値段もそれなり。

気軽にちょっと。。。と行けるところではなさそうですが、

パーティー会場に使わせて頂きますよ!

Cuba ★ y Cubanos | コメント(0) | トラックバック(0)

ラストステージから

2013年05月14日

大好きなキューバンバンド「Fascinacion Band」の最後のステージから、


大好きな歌をご紹介。





これは私のリクエストに応えて歌ってくれたもの。


“故意的な録画妨害雑音”入ってますが。。。。


彼らのステージを少しだけYoutubeにアップしました。


ご興味のある方は是非「Fascinacion Band Bangkok」のキーワードで検索してください。


MUSICA ♪ | コメント(2) | トラックバック(0)

最後のステージのお知らせ

2013年05月07日

バンコクのホテルで5年くらい前から素晴らしい音楽を聞かせてくれた

「Fascinaccion Band」


急ですが、5月12日を持って終了になってしまうことになりました。

そのあとはキューバンではなく、メキシカンバンドになります。

もうキューバの音が聞けません。




私にとって「パパ」「Mi Hermana」などと呼べるくらい親しくしていたかけがえのない友人達。

別れはいずれやってくるものなので悲しいのは当然ですが、

今回のケースは悔しくて涙が噴き出てきます。


5年もの間、「お客さんのため」「レストランのため」「ホテルのため」にと、

プロの根性を見せて努力してきた彼ら。


インディアンソングも日本語ソングも1曲ずつだけれど完璧、

すべては『お客さんに喜んでもらいたいから』。



その彼らへホテルの経営陣は何をしたか。。。


少し前は、「ミュージシャンへの引っ越し地獄」

オーバーブックしちゃったら単身のミュージシャンを外の安宿に移らせる。

3~4回もありました。




4月から何度も契約更新について問い合わせていたのに全く回答がなく、


急に、


アンチキューバンのメキシカンがいつの間にかにメキシコからバンドを呼んできちゃって、

新しいバンドが早く来ちゃったから「キューバさん、契約キャンセルね」と突然に言われ、


先週ビザの更新にラオスへ出かけた息子は

ホテルのいい加減なドキュメントが問題でビザが取れず、

タイに戻ってこれないのにホテルは助けもしない。


アンチキューバンさんは「やつらはいつも同じ曲ばっかり、またこの曲か」などとのたまわっていたそうですが、


リクエストなので当たり前。


インド人ゲスト、タイ人ゲストのリクエストはほぼ同じだからね。


やっている彼らが一番しんどいわけです


メキシカンバンドのお姉さんはムチムチセクシーでしたが、


お客さんにファミリーや子供さんも多いし、


ムチムチセクシーは夜の街に出かければ探さなくても目に入ってきますよね、タイだもん。




この記事は『誹謗中傷』?


そう思いません。

事実です。


「親しいからね」と言われるだけかもしれないけれど、


非人道的なやり方が許せない。


何故、せめて表向きだけでも「5年間ありがとう」って契約終了日で終わらせることができなかったのか?!


許せなくても何もできなくて悲しい。


もう一度、「5月12日が最後ですよ」


はやまるかもしれないけどね。


Cuba ★ y Cubanos | コメント(3) | トラックバック(0)

キューバンバンド

2013年05月06日
バンコクで活躍するキューバンバンド「Fascinaccion Band」のファン向けにFacebookにグループを作りました!

Fascinaccion Band Fan Club


現在彼らの音楽が楽しめるのはバンコクの Rembrandt Hotel内 メキシカンレストラン「Senor Pico」ですが、


何やら政治の問題が。。。

人々を癒し、楽しませてくれる音楽などの分野に政治的なものを持ち込むべからず!!


Facebookにアカウントをお持ちで、彼らのファンがいらっしゃいましたら、

是非ご参加よろしくお願い致します!


Cuba ★ y Cubanos | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |