10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スペイン語の番組で

2013年11月16日
AGTで優勝して一躍有名になったKenichi Ebinaさん


彼が紹介していた、彼の出演したスペイン語の番組とやらを拝見


とても。。。すごい。。。


『速攻で着替える』というゲームで、女性タレントも着替えたわけだが、


本番でブラまで取る(というか、していなかったのか???)


そして番組は容赦なく着替え状況をカメラに映すかと思えば、


どれだけ着替え途中でも、カーテンをスパッと取ってしまう。


彼女はとんでもない状態なのに、


司会者も客も別にどうってことない感じで、でも喜んでる。


本人も別にどうってことない感じ。。。



ところでその〝ジュリアナ〝 さんだけど、


「どこかで見たことがあるなーーー??」






スポンサーサイト
ラテン&サルサ | コメント(0) | トラックバック(0)

また一難?

2013年11月10日
タイのバンコクは普通の生活は平和。。。

なんだけど、

近頃またデモ行進が頻繁に見られるようになった。


「恩赦法」のおかげで。


現首相が当事者と何ら関係のない人だったらここまで騒ぎは大きくならなかった気がするけど。


国外逃亡中の当事者

そのクーデターが勃発してから何年が経ったのだろう?

黄色いシャツが事件を起こして、

赤いシャツがもっと大きな事件を起こして、

無色シャツやらが現れて、

洪水でお休みして、

白マスク集団が出てきて、

今度は・・・

テーマはないけれど「恩赦法反対」デモ

歴史的に「どこの国の植民地にもならなかった」記録をもつ東南アジアの国で、

「外交」にすぐれた国と言われているタイ、


反して内乱の歴史。


外交には優れているが、内部統制ベタってことなのだろうか?


普段はわからないけれど、身近に両派の人々がいる。


恩赦法は取り消されるようだけれど、身近な両派の人々はすでにぶつかってしまった。

個人的レベルの冷戦は始まってしまった予感。



1466044_10151839447012713_595556336_n.jpg
 Bangkok Postより



バンコク/タイランド | コメント(0) | トラックバック(0)

Hua Hin (ホアヒン)

2013年11月09日


Hua Hin

日本語の一派的な表示では「ホアヒン」

バンコクから南下して、タイ湾を挟んでパタヤの反対側くらい?

ビーチははっきり言ってきれいではないけれど、山もあり海もあり、観光資源ありということで、バンコクからの小旅行にはちょうどよい場所。


先日団体さんで1泊2日のホアヒン旅行に行ってまいりました。


観光ポイントは何か所か行ったけれど、一番気に入ったのはやはりワイナリー!

ブドウ園越しにちょとした山が見えて、一面緑。

ぶどう以外にもいろんな野菜や果物の畑があって、それぞれが木になっているのも見られる。

バンコクのような都会にいると、あんまりそういう機会はないもんね。

そしてご飯がおいしい。

ホアヒンに行く機会があったら、「ランチはここ!」

ワイナリー3


ワイナリー1


ワイナリー2



   ワイン
   スパークリングワイン、シャンパンみたいね

     ランチ
      何を食べてもおいしかった♪

バンコク/タイランド | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。