05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

肉食

2015年06月28日

本気で体改善中ですが・・・

食事は相変わらず夜に炭水化物を抜くだけの手抜き・・・というか、そこまでは全くやる気なし。
それも事前に宣言済み。

ところが、

トレーナーの方が体重を測るたび複雑な表情を見せ、さらには「もし食事制限までやれれば・・・」と事あるごとに申される。

たぶん、トレーナーとしては体重まで落としてもらいたいんだろうなぁ。


「うーーーん、例えば肉とサラダだけ食べてればよいというのなら、飽きるだろうけれど考えなくてもいいし、会社の近所のレストランで作ってもらってもいいし、それならきるかも?」


ぽそっとつぶやきレベルで発したら、


    「それなら出来ますか?!」



なんだかとても嬉しそうに反応をされてしまった。

確かに、

試しに土日に肉食して炭水化物80%くらい抜いてみたら、ちょこっと体重が減ったような。


あと半分なので、肉食生活してみるかなぁ?


あのインストラクターの一瞬でも嬉しそうな顔を見てしまったらなぁ。
自分のためでもあるわけだし。


どこで何が調達できるか? 

ちょっと調べてみよう。



スポンサーサイト
つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

フランスへの郵便、結末

2015年06月27日

先日フランスへの郵便が届かなかったという日記をアップしましたが・・・

最終的に事情が理解できました。。。(と言っても推測ですが)


タイの郵便局の追跡サイトに早く詳細がアップされて

"Item returned to sender due to Incorrect Address"
  荷物はアドレスが不正確なので送り主に返送


と記録されていた。

「えええええ?! なんでぇ?!」とびっくり!


それからかなり遅れてフランスの La Poste の追跡ページに詳細がアップされた。

"Retourné à l'expéditeur pour cause de boîte aux lettres non identifiable"

私にはフランス語はわかりません。
なのでWebの翻訳機にかけてみました。
すると、タイのWebに記録されてたような内容になったのですが。。。

もっと疑い深く気になる単語を調べてみました。

lettres non identifiable = 不明な手紙

これで 「!」 (ひらめき)

たぶん

私はタイの郵便局で言われたとおりに送ったわけですが、中身は書類じゃない。。。
書類より多少厚みのある「物」

つまり、フランスでは「不審な郵便物」と判断されたのではないか?!

タイなら普通に届けてくれる品物だし、日本でもあの程度のものだったら普通に郵便として届くレベル。

しかしながらテロも多くて神経質なフランスでは「わからない物」を受け取るわけにはいかないって事じゃなだろうか?

タイだったら堂々と中を開けてみて、問題がなかったらガムテープ貼って送ってきてくれるものですが、
あちらには「危険物だったら開けたら危ない!」的な危機感があるのでしょう。


私はフランスにはあまりなじみもありませんし、少なくとも旅行ではほとんど嫌な思いもせず楽しめましたし、
フランスの名誉のためにその後の話もアップしておきます。

それにしても・・・ 
スキャンとかしないものなのかしら?


そもそもは、タイ人のいう事を100%鵜呑みにしてしまった私のミス。

念のため、郵便局の女性職員に「内容物記載などはいらないの?」と聞いてみたけれど、彼女はいらないと言っていた。
「スモールパケット扱いの場合は必要だけれど、それだと届くのに4~5週間かかっちゃうわよ。」と言われ、非常に親切な対応だったので、「それでは」とお勧め通りの方法で投函。

ああ。。。やっぱりタイの方の過ちだったのだ (きっと)

それに気になるのは・・・

タイのWebに記録された詳細。。。
    まさか。。。国際郵便局までが翻訳機使っているんぢゃ?!


つぶやき・日記 | コメント(1) | トラックバック(0)

本気の改善 経過

2015年06月22日


その後。。。

7回目を終了しました。

体重は元の体重から1キロ以内を前後している程度で変わっていません。

しかし体脂肪率は1%落ちました。

更に、着られなくなっていた洋服が “ストン” と入るようになって びっくり~っ!



短期間でダイエットを目的とする場合は食事制限などもあるのだけれど、私は食べたいものを我慢するのが大の苦手で、ストレスが最強の敵なので食事制限はしていない。しいて言えば、出来る限り気を付けて夕食は酒食抜きとか。
それでも会食は出るし、週末のお酒も楽しむ。
おやつも食べちゃう。

だから体重は落ちないのかもしれないけど(苦笑)

運動が苦手だったからちゃんとしたトレーニングなどしたことがなく、だからセッション中は「巨人の星」の主人公になったくらいの気持ちなのです。

出来なかった事が少しずつでも出来るようになってきて、毎回の45分のしごきを無事終了できる度にそれがとてつもなく嬉しい。

達成感!!

最近マゾ化している(笑)

もちろんこれは、運動に縁のない人間の感想ですよ。

ゆがみのせいで自由に動かない部位も一か所や二か所ではないけれど、それも相談すればセルフケアのやり方を教えてくれるので、「勉強をしに行っている」という気がしてきているこの頃です。

実のところ私が目標としている体幹がどれだけ育ってくれているのかはまだ全くわからないけれど、やっぱり傍から見える体型の変化は嬉しいものですね。

今日、着られなくなっていた服を普通に来て仕事に出たら会社のスタッフが気が付いて大騒ぎしてくれました♪


あと半分。。。更に実感できる成果が出てくるといいな。



エクセサイズとダイエット | コメント(0) | トラックバック(0)

フランスの郵便事情って。。。

2015年06月20日


     酷過ぎ!!


フランスの郵便事情酷過ぎです!

タイだって20年くらい前はそうでしたよ、でも今じゃちょっとくらい住所が省略されてたってスペルが間違っていたってちゃんと届く。


先日フランスの友人に書類サイズのものを書留で送った。
多少ふくらみはあるものの、タイの郵便局では小包やスモールパケット扱いにはならず普通の書留扱いとのことで、郵便局の職員の説明通りに送ったはずなのに。

EMSと書留なら追跡ができますよね。
郵便事情がよくないと聞いていたので、
普通の航空便で送ってもよいような中身だったけれど、「せめて追跡できるもので」と思って書留にしたわけですが。。。

9日にスワンナプームから飛行機に乗せられ出発して

CDG国際郵便局で受理されたのが16日

そして丸1日経った17日の記録では

  「住所不明瞭のため送り主に返送」 の記録!

ってか、空港の国際郵便受けから全然動いていないっ!


     送る気なし! でしょ?!


友人に確認したら住所も全く問題ないはずで、しかも本人の電話番号まで住所の下に記載してあるのに。

信じられない。。。

これが先進国と言われる一国の郵便事情なのだということが。


つぶやき・日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

本気の改善

2015年06月07日

ブログではご無沙汰の話題ですが、2年以上前からまたちょくちょく整体に通い始めました。
半年くらい週一で通ってしばらく止めて・・・の繰り返しで。

年齢と共に自身の健康状態に不安材料が出てきて、ほぼ『整体中毒』状態です。
自律神経の問題もあるので針治療も試してみたけれど、針はやっぱり一時的によくなるだけという感じでした。

さて整体ですが、
昨年から KARADA FACYORY にお世話になっています。
担当して頂いているのは若い女性の先生。
元気で勉強熱心で、常に私の問題をどう解決したらよいのかを考えながら施術をして下さるので本当にありがたいです。
若くとも相当数のお客さんを見て来られていますが、私のような状態の方はほとんどいなかったとか。

そうかもしれないですねぇ。

かれこれ10年間、日本、香港、バンコクと、整体師やカイロプラクティックのお医者様など、多くの専門家にお世話になって来たくらいですから、自慢したくない内容ですけれども・・・ほとんど自慢の域です。

以前から整体の先生と「日本みたいに整体専門のパーソナルトレーニングがあればいいのに」と話していました。

ちょっと脱線しますが、
かなり以前、バンコク在住の元スポーツトレーナーだったというファランのカイロプラクティックの先生にジムに出張してもらって指導を受けたことがありますが、プログラムを組んでくれてあだけで終わり。

自力でそのプログラムをこなして、生まれて初めての「ぎっくり腰」を経験することになってしまいました。

とにかく・・・
ヨガやピラティスでさえ、特別扱いされないと頸椎に来てしまったりする厄介な体をもっているもので、自分で出来る「体作り」の方法が限られてしまっているわけです。

それで「整体専門の・・・」という話になったわけですが、
ちょうど、
最近、
バンコクにも「パーソナルプライベートジム」というものが上陸してきました。

24/7 Workout

かなりの出費覚悟なので悩みましたが、結果、始めました!

 今はまだいい。
 でも徐々に歳を重ねて、
 将来的に医者にかからなくてはならなくなったらこの程度の出費じゃ済まないだろう。。。


なんて事を考えて。

整体の先生は、「行けるのなら。筋力をつけるのも回復を助けると思いますよ」と大賛成してくれて、
インストラクターの方も沢山の方を見てこられたので十分な自信あり・・・ということで。


この効果、本当に驚きました!



トレーニング初日

体育系無縁の私が、励まされながらも、

    私、今何をやっているの?!

という意識不明になりそうなトレーニングを終え・・・

     感無量・・・

   ガクガクと自宅に帰って疲れてちょっとうたた寝、夜も爆睡。

翌日・・・

   鏡に映った自分に違和感・・・

上半身の肋骨あたりの幅が狭くなっている?

その翌日に整体に行くと、普段固くて全く動かない背中の骨が動きやすくなっていました。


2日明けて2回目のトレーニング


その後3日明けて3回目のトレーニング・・・



既に見た目に体型が違うんですよ!!

まず上半身(上記の肋骨の辺り)の幅が狭くなり、開き気味だった胸が体の中心部に移動していて(笑)、
太ももとおしりが別人。
脚が別人!

トレーニング中の私は必死以外の何モノでもなく、自分だけだったらあり得ない事をただひたすらやっているわけですが・・・

たった2~3回で人間の体がこんなに変わるものなのか?!

ちなみに、
ダイエット目的の方には食事制限もありますが、私は少々気を付ける程度で、ダイエット食は実行しておりません。

独り者で仕事をしていると思うように食事のコントロールは出来ないし、
何よりも、我慢することでストレスを抱える方が自分の健康には有害だからです。


人間の筋肉の力ってすごいなーと思ったのですが、

それ以上に、その力を付けてくれるトレーニングってすごい!



エクセサイズとダイエット | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |