FC2ブログ

愛犬 成田空港で

 2018-01-02
明けましておめでとうございます。
年末は慌ただしく過ぎ、年が明けてしまいました。

早速ですが、愛犬成田空港到着からの記録です。

全日空は成田空港第一ターミナルの南ウイングに到着し、犬を受け取るのは受託荷物受取り場所の壁側、全日空のカウンターです。検疫所はそこから税関方向を向いて左端にあります。一番端っこです。

荷物の受取は置いておいて、まずは検疫所に直行。
とにかく少しでも早く、一瞬でも外に出して抱きしめてあげたいと思いました。

検疫所では必要書類を全部出して記載内容を確認をしてもらいます。
ワンちゃんを出してあげられるのは検査室でマイクロチップの確認をする数分だけでした。

農林水産省のサイトでは「12時間以内」とありますが、書類に不備がなければ5~10分程度で終わります。混みようによりますね。私の時は私の前に処理をしているワンちゃんがいて、その子が終わるまで待っていたので少し時間がかかったと思います。

処理が終わったら荷物を受け取って来て、検疫所の検査員と一緒に税関に行って処理は終わりです。検査員の方が税関の人に、本人との照会がてら書類を渡すだけです。

税関は相変わらず簡単で、すぐに外に出られました。
ケージに入れられてから7時間以上が経過していたので、とにかく外に出してあげたかった。

屋内では犬をキャリーから出すことが出来ないため、まずは迎えに来てくれた妹と一緒に屋外に行きました。そこで犬を出して、バンコクからのハードキャリーと日本で用意してもらっていたソフトキャリーを交換し、ハードの方は妹に預けて、私は犬を抱いて出ました。

検査員の方に教えて頂いたのですが、南ウイングの場合だと、外に出て左方向に進んで行くと建物のはずれに人が行き来する草の繁った小道があります。自電車などが止めてあったので、空港関係者の通り道でしょうか?小さな丘のように高くなっていますが、冬でも雑草が生い茂っていたのでワンちゃんを歩かせるにはちょうど良い場所でした。

うちの子は朝からおしっこもウンチも出ていなかったので、そこでさせようとおもったのですが、思うようにはいかないものです。大喜びで草の匂いを嗅いで歩き回るだけで出ませんでした。

フライトは「犬にとっては相当のストレス」と聞いてはいましたが、本当にそのようです。
実家に戻ってからもしばらくはおしっこもウンチも出ませんでした。
体内時計が完全に狂ったのか…

コダマ成田 
空港の外の草むらがある場所で。ちょうど駐車場から車が出てくる場所の横です。

成田空港からは京成電鉄の利用です。スカイライナーではなく、ローカル線です。
JRは別料金がかかるが、私鉄の場合はほとんどの会社が無料だという事でした。ネット情報なので念のために京成の係りの方に確認をしたところ、無料で間違いありませんでした。

電車の中ではソフトキャリーに入れられ、頭すら表に出す事はできないので閉じ込められている事には変わりませんが、今度はバックの中から私が見えますし、安心したようにずっと寝ていました。



スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫