07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

La Rueda Anniversary 終了

2013年08月18日

昨夜は、実に楽しい夜だった。

Mi Hermana達が去ってから、正直、ダンスでもライブでも心底楽しめる機会がなかったから。。。


確かにLa Ruedaは狭くて、音響を整えるのが難しい。

だけど、

本物のミュージシャン(魂の人)の音楽で踊れるのは最高!


狭いし、バンドの前には踊らずに見ている観客も多かったし、


当然ペアダンスなどは踊れない。


キューバのコンサート式、ディスコ式(笑)


ところで、

実はバンドの横でちょっとした摩擦が起こってしまったのだ。


私はあまりその人を知らないのだけれど、

他のイベントでバンドと一緒に歌ったりパーカッション叩いたりしている人がいて、その人が“Myマラカス”“Myクラーベ”“Myカウベル”を持参してやって、自分のカバンを無理やりフルートのクバニータの横に置いていた。


そして、案の定1曲目から自分のものでないグィロを鳴らし始めた。


一曲目はStand by Meのバチャータバージョンで、彼はグィロを自己アレンジでカウベルを叩くようにしていた。


私は隣にいるフルートのクバニータの顔を見ていて「あ、これはまずい」と思い、

勇気を出して彼に言ってみた。

「すみません、止めてもらえますか?」

すると彼はちょっとムッとした感じで、「Pomがやってくれと言った」と続けるので、

「いえ、バンドの人に音が聞こえないようなので」と説明してみたけれど、

彼は更に憤慨したように後ろにいたPomに文句を言っていたので、

私はジェスチャーで「ではどうぞ」と。。。



彼は機嫌よくそのまま、何曲かでいくつかの鳴り物を叩き続け、

「Llora Si Te Duele」を演奏した時には実に迷惑なカウベルを叩いた。

私はマラカスを組み合わせてシェイカーにして鳴らしていたのだけれど、ちゃんとクバノスの「顔色チェック」をしてから続けましたよ。

クバノの顔には。。。「カウベル止めてくれ」サインが読みとれた(苦笑)


そして同じようにその音を不快に思っただろう、我友クバニータが改めて彼に喝を入れた。

しかもキツイ言い方で(苦笑)

さすがに、彼はすぐさま鳴り物を置いて、店の外へ出て行ってしまったようだ。



私的には、彼が上手いとかそうでないとかは問題じゃない。

バンドの彼らを知らないのなら、素人が適当なパーカッションを叩くのはほぼ邪魔になるだけ。

例えば Llora si te Dule にカウベル音を入れるなんていうことは、事前に打ち合わせがなければ「ない」話だろうと思う。


私もマラカス参加したけれど、それは事前に彼らから言われたこと。

彼らとの付き合いは2年以上にもなるし、彼らと一緒に演奏していたMi Hermanaとパパとは4年を超える付き合いだった。演奏のタイミングや間もある程度理解しているし、何より彼らの顔を見れば、それがNGだとかOKだとかのサインも読める。

私は“彼らの顔サイン”チェックを必ずしています。


特に今回は、1度だけ彼らの練習にも参加していた。


それでも本番で、

ミキサーの調整不具合か? 途中で音がズレてしまうハプニングがあって、

「修正が上手くいったかな?」程度で流して同じペースでマラカス鳴らしていたら、

となりのクバニータから「ちょっとストップして」との指示が入った。



後で彼らが、かなり遠慮しながら説明してくれた。

「あの時、ピアノとの間に速度のギャップができちゃって、マラカスが早くなってしまったから音が修正できなくなった。だから合うまでの間ストップをかけたんだ」と。


私の気分を害するつもりはないんだ。。。と酔っ払い(笑)はくどいくらいに言っていたけれど、私が気分を害する理由はない。ちゃんと指示してくれたんだもの。

私は親しくしているから、彼らも指示もだせるし率直に話もできるのだと思う。


長くなったけど、

気分概して店の外に出て行った彼、

あなたのためにバンドが演奏してくれているのなら、あなた自身が楽しんで何が悪い。

けれど、

あなたもわたしも、バンドのメンバーじゃないんですよ。



スポンサーサイト
サルサ ♪ Salsa | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
よろしくお願いします
はじめまして。いろいろありますねえ。日本でもラテンライブの時にマイ楽器持参でくるかた結構いますが、初対面でもあうんの呼吸なんでしょか?もっとも日本人はそれなりの人しか勝手に参加はしないか?摩擦っぽいのはなさそですね。
Yumiさんは随分長くバンコクにいらっしゃるんですね?私はふだんインドの僻地におりまして、今度の金土日はバンコクでサルサ踊ろうかと想ってます。いろいろ調べてて金曜はZaks土曜日はLa Rueda日曜はSpanish?
キューバンはほぼ踊れませんが(最初にならったのがキューバンだったのですが)よかったら踊ってください。ちなみに浴びるほど飲む派ですので、キューバン以外もきっちり踊れませんが、下手の横好き?よろしくお願いします。
こうたんさん
コメントありがとうございます。
いろいろあります、ですよねぇ。i-229

事情あってバンドのメンバーが神経質になっていたので、周りも神経質になっていたという事もあります。


私も最近では、踊るのは気が向いた時くらいなので。。。
ノッたら是非よろしくお願いします。
気が向くかも
気が向いたらお願いしますね〜。言葉もイマイチでサルサ踊るのもあまりうまくないので、一人でいくとバーで飲んでばかりで〜すっかりいいお客さんになってしまうので〜なおさら踊れなくなるんですよ〜(お店側から見たら一番のカモ!)。でもインドよりバンコク全然いいですよー!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。