10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パリ クレープとセーヌクルーズ

2017年05月06日
ラスパイユ市場からバスでホテルに戻り、チェックアウトを済ませてからノートルダム大聖堂へ行ったころにはすでにお昼になっていて、日差しも強く気温も上がってきていました。

2年前もこの時期にパリに来ていました。
この時期はピークシーズンではないものの、国内の学校の休みも重なっていることもあり、何処へ行ってもやはり人ごみは避けられない。
そこそこ長い列に並んで大聖堂の中へ。
そして前回時間の都合で断念した聖堂の屋上(?)へは、やはり時間の都合で断念。


大聖堂を出てからセーヌ川クルーズを目指す。
予定はしていなかったけれど、突然の大幅なフライトの遅延で、何かもう一つイベント出来るねという事で、サラリと川から観光の出来るクルーズを選びました。
クルーズもいくつか選択肢はありましたが、近場ということでポンヌフから出発するデュ・ポン・ヌフを選びました。

ノートルダムから船の乗り場までシテ島散策。
鳥市場を抜けて反対側の川岸まで行くとマラソンをする人々が。
パリインターナショナルマラソンの真っ最中でした。
マラソンをする人々を応援しつつ、コンシェルジュリーの前を抜けるとすぐにポンヌフの船着き場に到着です。

以前「愛の橋」として南京錠がたくさんぶら下がっていたポンでザール橋、南京錠が増えすぎて重量の限界が来たという事で南京錠が取り払われ、今度はここに来たのね。。。
船着き場へ降りる場所にアンリ4世の騎馬像があって、その場所に南京錠が移動していました。

乗り場に到着して船のスケジュールを見ると、
15分くらいで出発する便と次は2時間くらい後になる。

すぐ乗れる方は既に取りたい席が取れなさそうだし、昼食もまだでお腹もすいていたので、昼食を取ってからクルーズを楽しもうという事になりました。
付近を適当に探してみて決めたお店は、
「パリに来たらクレープは食べなきゃ!」ということでクレープ屋さん。

そのお店はCoffee Crepesという名前のこじんまりしたおしゃれなお店で、女性2人で営業しているようでした。クレープは最高!美味しかったです。
店主と思われる女性がすごく感じが良くてサービスもよくて、料理を作っている女性も時間が空くと外に出て来てお客さんに声をかけていました。

またまた酒豪シスターズがワインでは間に合わないと、サングリアのピッチャーをオーダーしたところ、ものすごい大きさの陶器のピッチャーが出てきました。

最高の青空の下、汗ばむ陽気、真昼間から美味しい軽食と「酒」
旅行って現実を忘れさせてくれますねぇ。

船の時間に合わせてカフェを去り、ちょうど良い時間に乗船。
2時くらいの便だったので暑さ爆裂! ビーチで焼くより焼けた感じです。

個人的には、アッパーデッキの左側席です。
前回は右側で「ノートルダムが遠かった!」のです。
エッフェル塔は右でも左でもUターンする辺りに位置するので良く見えるんですが、ノートルダムが見たい場合は左です。

   会場
   ひんやり感を出してくれる美しいステンドグラス

  DSC_0040.jpg
   ミサの真っ最中。

    20170409_095029563_iOS.jpg
鳥市場。鳥はもちろんですが、植木などもたくさん。
犬用品に興味があったのですが、そちらはバンコクで見かけるのと同じようなものしかありませんでした。 

     DSC_0048.jpg
    マラソンをする人々。
   暑さで倒れる人が続出なんでしょうかね?救急車が頻繁に走っていました。

   20170409_100018747_iOS.jpg
   いつか中に入ろうと思ってはいるが・・・という観光名所。

20170409_103549653_iOS.jpg
Coffee&Crepesの店先。めちゃ陽が当たってるんだけど、これを好む方もいらっしゃるよう。

      20170409_103718969_iOS.jpg
       絶品のマッシュルームサラダとガレット。

20170409_122118185_iOS.jpg
やっと乗船、観光中の2時間は楽しくて・・・しかしど暑かった。

1泊2日でわざわざアジアからパリに行くって人はあまりいないと思いますが、トランジットで少し時間を取ったら結構遊べるって事がわかりました。


スポンサーサイト
2017キューバ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。